2021年度6月:金利が高いアメリカの銀行 | 手数料無料・口座開設・最低維持金額ゼロの有名どころ5選

金利の高い銀行5選●稼ぐ・増やす

高金利で口座に最低維持金額の縛りが無いセービングの紹介です。

低金利の昨今、銀行へお金を預けた場合の平均年利は、今現在、0.1%だそうです。
アメリカの銀行のCD(定期預金)の金利の利率も普通預金並みになってしまいました。

自分のメインバンクの「スーパー」がついてるスーパー・セービングの年利は昨年0.11%だったはずですが、今や0.03%であることに気づいて愕然としております。平均以下だったのか・・・なのに「スーパー」・・・

このところ何があるかわからないし、必要な時にはすぐ取り出したい。
ということで、金利が高く、流動性を保てる銀行口座はどこがあるのか、調査しました。

アメリカの銀行の平均金利が0.1%であることを念頭に、以下の記事をお読みくださいね!

2021年度アメリカ国内定期預金CD高金利ベスト3ちなみに、高金利の定期預金(CD)を検討されている方は、こちらの記事をご参照ください

2021年アメリカで利率の高いCD(定期預金)ランキング

2021年金利が高いオンライン・バンクのセービング5選

  • 金利が高いこと
  • 安全であること
  • 口座残高がゼロでもOKであること
  • 手数料を取られないこと
  • カスタマーサービスが充実していること
  • いざ必要な時に簡単に引き出せる流動性があること
銀行の口座により最低これだけ維持してくださいという金額が決まっていて、それを下回る日があると、口座管理費が引かれます。
探すと、残高500ドル以上キープが条件の銀行が多かったです。
口座残高が500ドルを切ってしまったら、引かれる、なんて!
そういうわけで、口座残高ゼロでもOKの銀行のみを選びました
掲載の銀行はすべて、フォーブス2021年ベストオンライン・セービング・アカウントと、とベストマネーマーケット・アカウントに選ばれています
そして、すべてFDIC(米連邦預金保険公社)のメンバーです。
銀行が万が一破綻した場合、普通預金や当座預金、譲渡性預金などの預金者一人当たりに対して10万米ドル、個人退職勘定として更に25万米ドルまでの保証があります。

Marcus by Goldman Sachs

Murcus
Marcus by Goldman Sachsマーカス・バイ・ゴールドマン・サックス

セービングアカウント

  • 年利0.5%最低口座維持金額$0、手数料$0
  • 1万ドル預けた場合の年利は$50
  • デビットカードやATM利用は無し。ACH(他の銀行への送金)利用
  • (ACH)自分のメインバンクと紐づけして当日送金可能(通常は2-3日)
  • カスタマーサービスは米国内、毎日対応
  • FDIC加入
セービングよりお得:
Marcus by Goldman Sachsマーカス・バイ・ゴールドマン・サックスは、CD(定期預金)18か月$500以上で、年利0.70%を提供しています。(2021年6月現在)
Goldman Sachs ゴールドマン・サックスはニューヨークに本社を置く、アメリカの多国籍企業で、投資運用、証券、資産運用、プライムブローカレッジ(信用供与により、他の複数の金融機関と取引できようにする仕組)、証券引受のサービスを提供しています。
大手なのでどなたも名前をご存じかと思います。Marcus by Goldman Sachs マーカス・バイ・ゴールデン・サックス手数料無料のローンを提供するブランドとして2016年から営業しています。

Sallie Mae Bank

Smartypig
Sallie Mae SmartyPig Account サリー・メイ・スマーティーピッグ・アカウント

セービングアカウント

  • 年利0.45~0.7%最低口座維持金額$0手数料$0
    $10,000以下= 0.70%
    $10,000.01以上= 0.45%
    ※通常とは逆で、銀行残高が少ないほど年利が高くなっています
  • 1万ドル預けた時の年利は70ドル
  • デビットカードやATM利用は無し。ACH利用
  • ケータイアプリ有
  • カスタマーサービスは米国内、月曜から金曜までの9 a.m. – 6 p.m. ET時間
  • FDIC加入

通称が商品名のSallie Maeサリー・メイ、元々はStudent Loan Marketing Associationスチューデント・ローン・マーケティング・アソシエーションで、SLM Corporationという1973年に設立された、米国の上場企業です。
私立教育ローンの作成、提供、および回収で129.7億ドルを超える資産を管理する大きな会社で社員も1,400名を超えています。
大学の貯蓄ツールも提供しており、画面がかわいくシンプルで非常に使いやすくわかりやすいです。
目標を設定して貯蓄するツール無料提供されていて、紐づけメインバンクから毎月、または隔週で自動入金して積み立てていくこともできます

Sallie Mae SmartyPig はこちら

※ここから登録される場合は、登録画面に現れるメールアドレスを、ご自身のメールアドレスへ変更してください
SmartyPig登録画面

American Express National Bank

AMEX
American Express High Yield Savings アメリカン・エクスプレス・ハイ・イールド・セービング

セービングアカウント

  • 年利0.4%最低口座維持金額$1手数料$0
  • 1万ドル預けた場合の年利は$40
  • デビットカードやATM利用は無し。ACH(他の銀行への送金)利用
  • 引出、送金は月に9回まで
  • カスタマーサービスは24時間対応
  • FDIC加入
セービングよりお得:
American Express National Bankアメリカン・エクスプレス・ナショナル・バンクCD(定期預金)60か月で年利0.55%を提供しています。(2021年6月現在)
American Express アメリカン・エクスプレスは1850年にニューヨークに設立され、ダウジョーンズ工業株30種平均の30のうちの1つです。
プライベートバンク、投資信託、保険業等様々な事業を手がける多国籍企業です。「出かける時は忘れずに」のクレジットカードのコマーシャルは有名ですが、2016年の全米でのクレジットカード取引額の23%も占めているのがアメックスだそうです。
※アメックスにはチェッキングアカウントはありません

Capital One Bank

capitalone
Capital One Bankキャピタル・ワン・バンク

セービングアカウント

  • 年利0.4%最低口座維持金額$0手数料$0
  • 1万ドル預けた場合の年利は$40
  • デビットカードやATM利用はCheckingアカウントのみ ACH利用
  • ケータイアプリ有
  • カスタマーサービスは24時間対応
  • FDIC加入

Capital Oneキャピタルワンは、バージニア州に本社があります。クレジットカード、自動車ローン、銀行、普通預金口座を専門とする米国最大の銀行の一つにリストされています。モバイルアプリの評価も非常に高いです。オンラインの口座も見やすく操作が簡単です。

余談ですが、1年半ほど前、Capitai OneのCDの金利がどこよりも高くて3.1%だったのですが、今や0.4%です。あの時、できるだけ入れておけばよかったです。

Capital One Savingはこちら

Discover Bank

Discover bank
Discover Online Saving Accountディスカバー・オンライン・セービング・アカウント

セービングアカウント

  • 年利0.4%最低口座維持金額$0手数料$0
  • 1万ドル預けた場合の年利は$40
  • デビットカードやATM利用はCheckingアカウントのみ ACH利用
  • カスタマーサービスは米国内、24時間対応
  • FDIC加入

シカゴが本拠地のDiscover Financial ディスカバー・ファイナンシャルが運営している銀行で、クレジットカードのディスカバーカードは、実は全米で3番目に大きいクレジットカードブランドなのだそうです。学生ローンや個人、住宅担保ローンなどを提供しており、銀行業務では2019年にほとんどの手数料を廃止しています。

Discover Savingはこちら

その他の金利の高い金融機関

クレジットユニオン(信用組合)の金利は高いところが多いそうで、セービングの年利が0.6%以上のところもあるようです。
職場や学校などで加入できるクレジットユニオンがある場合は調べてみると良いと思います。

一般的にクレジットユニオンは貸し付けが専門のため、口座を開いて健康的な利用方法を続けていると、家や車を買う時に、低金利で融資を受けやすいと言うメリットがあります。

私は地元の人ならだれでも入れるクレジットユニオンに、ほんの少額だけ入れているのですが、金利は非常に低いです。
ただし、口座を維持していると、第三者による事故死の場合に保険が多少出るという特典が無料で付いているので、そのまま引き出さずに置いておくつもりです。
クレジットユニオンにより、さまざまなメリットがあるようですよ。

ポイントとまとめ

  • オンラインバンキングの場合、セービング入出金は、自分のメインバンクとACH送金を利用することになります。(通常デビットカードでATM利用できるのはチェッキングアカウント)
  • ACH送金は無料ですが、口座に反映されるまで通常2-3営業日かかります
  • ただし、そのオンライン銀行内に、チェッキング口座も作れる場合は、そのチェッキング口座でデビットカードを作ることができるので、セービングからチェッキングへお金を動かして、デビットカードで引き出すということもできます
  • しかしATMで引き出す場合は手数料が引かれるため、キャッシュを引き出したい時は、自分のメインバンクへACH送金してから引き出すのが一番いいと思います。

今回、1万ドル以下なら0.70%利息が付くSallie Mae SmartiePig サリー・メイ・スマーティーピッグセービングにアカウントを開けました。(1万ドル以上なら0.45%の利率という変わったシステムですが、そんなにお金を持ってない私にはちょうどいいなと思った次第です)

上記情報で、皆様の銀行預金に少しでも貢献出来たら光栄です!

追伸:
銀行と言えばクレカ。「2021年アメリカで最強のリファーラルがあるクレジットカード4社!」にAmexのカードCapital Oneのカードも入っています。お持ちのクレカにはリファーラル特典がついているかもしれないですよ。ぜひお読みください。

2つのブログランキングに参加しています。ぽちっと応援をお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ     

タイトルとURLをコピーしました