2023年度:セービング(普通預金口座)の金利が高いアメリカの銀行 | 手数料無料・口座開設・最低維持金額ゼロ(または1ドル)最新版

●生活情報
セービングス金利が高いアメリカの銀行2023年
こちらは2023年度の記事です。最新版2024年度のセーヴィングについてはこちらをご覧ください。

米国在住者用2024年度金利の高い普通預金

アメリカ在住:2024年:Saving(セービング)の金利が高い金融機関(維持費ゼロまたは1ドルのもの)紹介

2023年度、12月現在の、高金利で口座に最低維持金額の縛りが無いSaving account(セービング)の紹介です

アメリカ在住の日本人の皆様。ご利用されているメインバンクのセービングス(普通預金口座)の金利をご存じですか?即時にこたえられた方も、今現在の利率を見ると、違っているかもしれません。金利は常に変わります。

2023年10月のアメリカの金融機関のセービングスの平均は、0.46%でしたよ。

今すぐ使わないお金は、金利の高いCD(定期預金)にしたり、国債を買ったりしてはいかがかなと思うのですが、(一番下にそれぞれの記事へのリンクをつけておきますね)必要な時にはすぐ取り出したいけど、しばらく使わない間だけでも利息をもらいたい、そういう場合は、金利の高いSavingsセービングス(普通預金)に入れておいてはいかがでしょうか。

2023年12月、金利が高いオンライン・バンクのセービング

  • 金利が高いこと
  • 安全であること
  • 口座残高がゼロまたは1ドルでもOKであること
  • 手数料を取られないこと
  • カスタマーサービスが充実していること
  • いざ必要な時に簡単に引き出せる流動性があること
銀行の口座により最低これだけ維持してくださいという最低維持金額が決まっていて、それを下回る日があると、口座管理費が引かれます。
探すと、残高500ドル以上キープが条件の銀行が多かったです。
口座残高が500ドルを切ってしまったら、引かれる、なんて!
そういうわけで、口座残高ゼロ(または1ドル)でもOKの金融機関のみを選びました
すべてFDIC(米連邦預金保険公社)のメンバーです。
銀行が万が一破綻した場合、普通預金や当座預金、譲渡性預金などの預金者一人当たりに対して25万米ドルまでの保証があります。
※2023年12月現在の年利です
   金融機関名    年利 % 最低口座維持金
SOfi 4.60% $0.00 入金金額により年利が異なるようです。
Citi 4.45% $1.00 先月より下がりました
Barclays 4.35% $0.00
Discover 4.35% $0.00
PNC 4.65% $1.00
Bask Bank 5.10% $0.00 口座開設後、15日以内に入金する必要あり。
ほかに、アメリカンエアラインのマイルが利息として付くマイレージセービングもあります
TIAA BANK  5.15%  $0.00
Sallie mae 4.50% $0.00
Marcus 4.40% $0.00

定期預金や国債を選択したい場合は

アメリカ国債(Iボンド)についてはこちらに書いています。

アメリカで国債を買う方法。オンラインで楽々3ステップ

【保存版】アメリカ在住者:アメリカの国債(BOND / ボンド)をオンラインで買おう・楽々3ステップ

2023年5月より始まった、Apple Savings(アップル・セービングス)についてはこちらに書いていますので、ご参照ください。上でご紹介した、Marcus(マーカス・バイ・ゴールドマン・サックス)が提携して運営しています。

Appleアップルの新預金サービスで高い利息をゲットできる、Apple Savingsをご紹介

Appleアップルの新預金サービスで高い利息をゲットできる、Apple Savingsをご紹介

1,000ドルのお金をセービングス(普通預金)に入れておくと、米国平均の0.46%だと、金利で受け取れる利息は1年で4ドル46セントにしかなりませんが、年利4%の口座へ入れておくと、40ドルになります。

こまめに検討して、豊かな生活を実現してください。

この記事が、お役に立てたら幸いです。

2つのブログランキングに参加しています。ぽちっと応援をお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ     

 

タイトルとURLをコピーしました