2023年アメリカ在住者向け:高金利のCD(定期預金)を提供している金融機関・CDとは?

2023年アメリカの金利が高いCD(定期預金)はここ●生活情報
2023年アメリカの金利が高いCD(定期預金)はここ

アメリカ在住の皆様金融機関に預けているお金、小切手デビッドカードと紐づけされているChecking Account(チェッキングアカウント)は、お給料が振り込まれたり、電気代が引き落とされたり、といった用途で、ご利用されているかと思います。

通常は、Checkingに入れているお金には、金利はつきません

それで、Savingをつくって、余剰金をそちらへ入れておいている方も多いと思います。Savingだと、多少金利が付きますが、それでも年利1%も無いのではないでしょうか。

2023年1月のアメリカのSaving Account(セービング・アカウント)の平均年利は0.30%だそうです。

今すぐ使う必要のないお金、さて、どうしましょうか。投資よりもはやり貯金が安心という方には、定期預金または、国債を買う方法があります。

私にはやはり貯金が安心という方には、定期預金がおすすめ

アメリカ在住でアメリカの国債について知りたい/買ってみたい方は、こちらに紹介していますので、どうぞご覧ください↓

アメリカで国債を買う方法。オンラインで楽々3ステップ

アメリカ在住者:アメリカの国債(BOND / ボンド)をオンラインで買おう・楽々3ステップ

ここでは、CD(定期預金)について2023年度の金利の良い金融機関を紹介していきます。

アメリカの定期預金

アメリカの金融機関に、一定期間お金を預けておくことで、固定金利の利息を受け取れるCertificate of Deposit (サーティフィケイト・オブ・デポジット、略してCD)であれば、CheckingやSavingよりずっと高い利息を受け取れます。

たいていどこの金融機関にも、1年、3年、5年のCDが用意されてありますが、中には3か月、6か月、9か月というCDも用意している金融機関がありますよ。

満期になるまで絶対引き出せない!というものではなく、いつでも引き出すこともできます。
しかしその場合は、ペナルティーが引かれます利息3か月分だとか、利息6か月分といったペナルティーなので、入れてすぐに引き出す、というわけでなければ怖い物ではありません。開始する前に各金融機関のCDのペナルティーを調べておくようにしてください。
アメリカの金融機関で言うCDとは

 

将来何があって、引き出すかわからないし、ペナルティーを払いたくない、という方は、安全対策のために、CDラダー(CDのはしご、という意味)という対策をとるとよいと言われています。
下のほうで紹介しています↓

CDの金利

自分がCD口座を開設した時点での金利が固定されています。

例えば2,000ドルで3年物のCD口座を開設した時点の固定金利が2%であれば、満期時まで金利2%が維持されます。

これらの商品に対する固定金利は毎月のように見直されますので、
例えば、今月のCDの固定金利は2%だったけれど、CD口座の開設はせず、翌月に開設しようと思っていたら、翌月には、同じCDの固定金利は1.5%に変わっていた、
ああ、先月、CDを始めておけばよかった、と後悔。

あるいは、翌月には2.5%に固定金利が変わっていて、待っていてラッキーだった!
というようなことがあります。

万一倒産した時の補償がある

以下の金融機関は、すべてFDICに加入しています。
FDICは、The Federal Deposit Insurance Corporationの略で、日本語では連邦預金保険公社と呼ばれる機関です。

FDICのメンバーである金融機関が、万一破綻した場合、預金者1人あたり、被保険銀行1人あたり250,000ドルが補償されます。

私たちは、預金保険を購入する必要はありません。FDICが保証する銀行に預金口座を開設すると、自動的に補償されます。

2023年1月時点での高金利(高配当)CD

2023年1月時点での高金利(高配当)のCDを提供している、金融機関を以下にリストにしました。

※以下は2023年1月現在の金利(年利)です
以下の金融機関名のアイコンは、各金融機関のCDページへリンクしています。
金融機関名 最低入金額 1年(年利) 3年(年利) 5年(年利)
Marcus by Coldman Sachs$5004.30%4.00%3.80%
Discover$2,5004.15%4.35%4.40%
bread Savings CDs$1,5004.50%4.50%4.50%
Barclays Online CDs$04.50%4.50%4.50%
Capital One$04.15%4.35%4.40%
synchrony$04.30%4.30%4.30%
Popular Direct$10,0004.75%4.55%4.50%
SallieMae Bank$2,5004.25%4.40%4.25%
Ally Bank$04.15%4.25%4.25%
BMO$1,000 4.50% 4.50%4.50% 
 ALLIANT Credit Union Certificate$1,0004.60% 4.60%4.25%
※上記情報はNardWalletを参照させていただいています。
※そのほか、一般的に、信用組合(Credit Union)のほうが、金利が高いケースが多いです。ご利用されている信用組合の定期預金の金利もぜひチェックしてください。

CDラダーとは?

先にも書かせていただきましたが、将来何があって、引き出すかわからないし、ペナルティーを払いたくない、という方は、安全対策のために、CDラダー(CDのはしご、という意味)という対策をとるとよいと言われています。

たとえば1万ドルをCDに入れる場合、1つのCD口座にまとめて入れず
1)CDの預け入れ期間の違うものに小分けにしていれる。
例)1万ドルを1つのCDにせずに、
2,000ドルずつ、1年ものCD、2年ものCD、3年物CD、4年物CD、5年物CDへ分けていれる。

2)同じ期間のCD5つに小分けにしていれる。
例)1万ドルを1つのCDにせずに、
2,000ドルずつ、5つの5年もののCDへ入れる。

というように、いくつか異なるCDに分けて持つようにすると、必要になったときに自分のお金にアクセスしやすくなります。これがCDラダー(CDのはしご)と呼ぶ方法です。

アメリカでの定期預金のコツ、CDラダーとは

上記図は、最初は1)の期間の違うCDに小分けにして入れて、満期時にはいずれも最も金利の高い5年物CDにする(2)という方法を使った、CDラダーです。

税金は?

10 ドル以上の利息を得た場合は、タックスリターン申請前に、1099-INT または 1099-OID と呼ばれるフォームが金融機関から発行され、申告する必要があります。

更新されるので気を付けること

通常、CDは、満期になると、その時の金利で自動更新されます。

例えば3年物のCDを3%の金利で持っていたものが、3年後に満期となり、その時の金利は2%で以前より低い(または、3.5%という以前より高い金利で)、自動更新されます。

自動更新しない場合は、事前に事前更新しない設定をする、または、申請をします。そうすることで、自動更新しない場合は、満期時に、同金融機関のChecking口座へ全額トランスファーされる、などの処置が行われます。

まとめ

Checking やSavingの口座に置いている、今すぐ使う予定の無いお金はCDにすれば、金利が高いです。

CDを作った時点での金利が満期時まで固定されます。

いつでも引き出せますが、ペナルティーがかかります。たいてい利息に対してのペナルティーになります。

満期時には通常、その時点でのCDの金利で更新されますので、更新不要の場合は、先に更新しない選択をしておくようにします。

2022年11月のCDの金利を記事にしたものを、そのまま保存しています。興味のある方はご参照ください↓

アメリカ生活・定期預金(CD)2022年利息の利率が高いのはここ!

アメリカ生活・定期預金(CD)2022年利息の利率が高いのはここ!

上記情報が、物価の高いアメリカで頑張る皆様のお役に立てれば幸いです!

2つのブログランキングに参加しています。ぽちっと応援をお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ     

タイトルとURLをコピーしました