アメリカ在住者に人気の年会費無料で高いキャッシュバック率のクレジットカードはこれ

●稼ぐ:キャッシュバック系

アメリカ生活では欠かせないクレジットカード。年会費が有料、無料、みなさま、どちらのカードをお使いでしょうか。

クレジットカードの年会費

年会費が有料のもの

年会費が有料のカードは、ポイントマイルなどを貯める目的別に、求めるサービスが付随しているなどで、年会費以上に得する場合に申し込むケースが多いと思います。

年会費が無料のもの

特に目的がない、年会費分を取り返せるほどカードを使わない、そんな方には、キャッシュバックを十分に獲得できる、年間費無料のカードがおすすめです。

キャッシュバック率も、カテゴリー別に高いものがあったり、他のサービスが付随してくるものがあるので、無料カードといっても、あなどれません。

年間費が無料でキャッシュバック率が高いクレジットカード

以下、オンライン調査をもとに表にした、年会費無料で、キャッシュバック率が高い、人気のあるクレジットカードです。
いずれもクレジットスコアが670のGood以上からの人が対象になっています。

クレジットカードキャッシュバック
内容
Capital One Quicksilver Cash Back
5%キャピタルワン・トラベルを通じて予約したホテル、レンタカー
1.5%その他。無制限(キャップなし)でキャッシュバック
*アカウント開設から3か月以内に500ドル分使えば、200ドルのキャッシュボーナスが入ります。
*海外決済トランザクション費:なし
*トラベルアクシデント保険付き。キャピタルワン・ショッピングのキャッシュバックを自動適応。無料コンシェルジュサービス付き。
Capital One Savor One
8%キャピタルワン・エンターテイメント、VividSeatsのチケット購入
5%キャピタルワン・トラベルを通じて予約したホテル、レンタカー
3%レストラン、エンターテイメント、ストリーミングサービス、食料品店(WalmartやTargetなどの大型ストアを除く)
1%上記以外
*アカウント開設から3か月以内に500ドル分使えば、200ドルのキャッシュボーナスが入ります。
*海外決済トランザクション費:なし
*トラベルアクシデント保険付き。キャピタルワン・ショッピングのキャッシュバックを自動適応。無料コンシェルジュサービス付き。
Discover it Cash Back
  5%四半期ごとに特定のカテゴリーでエントリー(メールをクリックするだけ)することで5%のキャッシュバック
2022年は
1-3月:食料品店、ジム・フィットネスの入会金
4-6月:ガソリンスタンド、Target
7-9月:レストラン、Paypal
10-12月:Amazon、デジタルウォレット(ApplePayなど)
1%上記以外
*初年度のみ、年間キャッシュバック合計と同じ金額をキャッシュバックしてくれるマッチングサービスあり。(例)初年度に$150のキャッシュバックだと、プラス$150のキャッシュバック)
*このサイトのリンクからの申し込みで、$100キャッシュバック付き
*海外決済トランザクション費:なし
Wells Fargo Active Cash
2%全ての購入(無制限(キャップなし)でキャッシュバック)
*アカウント開設から3か月以内に1,000ドル分使えば、200ドルのキャッシュボーナスが入ります
*海外決済トランザクション費:3%
*ロードサービス派遣サービス提供(申し込み不要。使った分だけの支払い)、コンシェルジュサービス付き
Chase Freedom Unlimited
5%旅行(エアラインチケット、ホテル、クルーズなど)
3%ドラッグストア、レストラン(テイクアウト、デリバリー含む)
1.5%その他
*アカウント開設から3か月以内に500ドル分使えば、200ドルのキャッシュボーナスが入ります。
*海外決済トランザクション費:3%
*レンタカー衝突保険付き。旅行のエマージェンシーサービス、キャンセルした場合のサービス(詳細はカード会社にて確認ください)
Chase freedom Flex
5%四半期ごとに特定のカテゴリーでエントリー(メールをクリックするだけ)することで5%のキャッシュバック
2022年は
1-3月:食料品店(TargetとWalmartは除外)、eBay
4-6月:Amazon、ストリーミングサービス(規定あり)
7-9月:ガソリン、レンタカー、映画、コンサート(規定あり)
10-12月:未定(※9月15日以後に発表)
5%旅行(エアラインチケット、ホテル、クルーズなど)
3%ドラッグストア、レストラン(テイクアウト、デリバリー含む)
1%その他
*アカウント開設から3か月以内に500ドル分使えば、200ドルのキャッシュボーナスが入ります。
*海外決済トランザクション費:3%
*レンタカー衝突保険付き。旅行のエマージェンシーサービス、キャンセルした場合のサービス(詳細はカード会社にて確認ください)
Amex Blue Cash Everyday
3%食料品(購入費年間最大$6,000まで。その後は1%のキャッシュバック)
2%ガソリンスタンド
1%その他
*アカウント開設から6か月以内に2,000ドル使えば、200ドルのキャッシュボーナスが入ります。
*海外決済トランザクション費:2.7%
*グローバル・トラベル・アシスト・ホットライン・サービス付き
Citi Custom Cash
  5%請求サイクルごとに、トップの支出カテゴリの購入代金500ドルまで5%、その後は1%のキャッシュバック
1%その他(無制限)
*アカウント開設から3か月以内に750ドル使えば、200ドルのキャッシュボーナスが入ります。
*海外決済トランザクション費:3%
Bank of America Customized Cash Rewards
3%自分で選んだカテゴリー(ガソリン、オンラインショッピング、レストラン、ドラッグストアなど。上限2,500ドルまでの購入。以後は1%)
(※月に1回変更可能)
2%食料品店、ホールセール
1%その他
*アカウント開設から90日以内に1,000ドル使えば、200ドルのキャッシュボーナスが入ります。
*海外決済トランザクション費:3%
Bank of America Unlimited Cash Reward 
1.5%全ての買い物に対して(上限なし)
*アカウント開設から90日以内に1,000ドル使えば、200ドルのキャッシュボーナスが入ります。
*海外決済トランザクション費:3%
Amazon Rewards  
3%AmazonおよびWholefoods(プライムメンバーは、このカードの紐づけで5%になる)
2%レストラン、ガソリン、ドラッグストア
1%その他
*サインアップで50ドル~のギフトカードがもらえます。
*海外決済トランザクション費:なし

以上、参考になれば、幸いです。

他にも、目当てのショップのものが割引になるクレジットカードなども無料で多くありますので、(例えばメイシーズや、バナナリパブリックといったような)自分が一番得したいものはどういうポイントでなのか、熟考してクレジットカードを選ぶと、お得な生活を送れるようになると思います。

ちりもつもれば大きいですからね。たとえば食料品、ひと月600ドルを1年で1パーセントのキャッシュバックの差があると、72ドルの違いになります。72ドルあれば、美味しい物を食べられるではありませんか。

私のメインのクレジットカード

私の使っているカードを知ったところでなんら役に立たないとは思うのですが、どれどれ、どんなカードを使ってるのん?とちょっと見てやろうじゃないか的な感じで、まあ、お役にたてばうれしいし、楽しんでもらえたら、これまた嬉しいです。

私は銀行発行のクレジットカードから始まり、今は複数所有していますが、今は以下のものをメインに使っています。用途別に使い分けているのですが、どのカードの何が得だったのか忘れちゃって、違うカードで払ってしまう時も多々あります。これを書いている先ほども失敗しました。

 

  クレジットカードキャッシュバック
内容
Apple card
3%アップル製品、他Uber、Ace、T-MobileなどApple Payで支払った場合。
2%その他、Apple Payで支払った場合
1%その他
*海外決済トランザクション費:なし
Apple Payを使えるところでの買物はすべてApple Cardで支払い、2%キャッシュバックをゲットしています。
Costco Anywhere Visa card by Citi
4%Costcoガソリン(年間$7,000ドル分まで。以後は1%)
3%レストラン、Costcoトラベル
2%Costcoでの購入
1%その他
*Costcoのメンバーが使っているクレジットカードで年会費無料。キャッシュバックは年に1度、2月。
*旅行代金をカード払いすれば、旅行中の事故による死亡保険25万ドルまで、対象になる。
*レンタカー代をカード払いすれば、破損に対し5万ドルまで保険対象になる。(海外含む)
*ロードサービス派遣サービス提供(申し込み不要。使った分だけの支払い)
*海外決済トランザクション費:なし
Costcoでの支払いと、ガソリン給油時に使っています。
Capital One Quicksilver Cash Back 
5%キャピタルワン・トラベルを通じて予約したホテル、レンタカー
1.5%その他。無制限(キャップなし)でキャッシュバック
*アカウント開設から3か月以内に500ドル分使えば、200ドルのキャッシュボーナスが入ります。
*海外決済トランザクション費:なし
*旅行代金をカード払いすれば、旅行中の紛失物への保険自動適用

Apple Payが使えない(=2%の適用にならない)ところでは、とにかくこのカードを使っています。
Gemini MC card
3% レストラン
2% 食料品店
1% その他
*キャッシュバックが仮想通貨(自分で選択できる)で入るクレジットカードで、Geminiに口座をあけていることが前提です。Geminiのサイトはこちら
*海外決済トランザクション費:なし
今までApple Payが使えるところでの買物は、全てApple Cardを使っていましたが、仮想通貨でのキャッシュバック目当てで、今後はレストランとスーパーマーケットでの支払いはGeminiにしようと思っています。
Discover it
5%四半期ごとに特定のカテゴリーでエントリー(メールをクリックするだけ)することで5%のキャッシュバック
2022年は
1-3月:食料品店、ジム・フィットネスの入会金
4-6月:ガソリンスタンド、Target
7-9月:レストラン、Paypal
10-12月:Amazon、デジタルウォレット(ApplePayなど)
1%その他
*初年度のみ、年間キャッシュバック合計と同じ金額をキャッシュバックしてくれるマッチングサービスあり。
*このサイトのリンクからの申し込みで、$100キャッシュバック付き
*海外決済トランザクション費:なし
目当てのものが5%に該当する時のみDiscover itを使っています。
Hilton Honors Amex Card
7xbonus pointヒルトン系列ホテル
5xbonus pointレストラン、ガソリン、スーパーマーケット
3xbonus pointその他
*これだけキャッシュバックではなく、ホテルのポイントで入るので番外編になります。
年間費無料でヒルトンのシルバーステイタスを維持できるのでヒルトン系列に宿泊する際はちょっとした特典があります。
*ShopRunner(2デイ・シッピング)登録で利用料無料
*ここから申し込んで3か月以内に1,000ドル使うと、100,000ボーナスポイントが入ります。
(1泊5,000ポイントからのようですが、ヒルトンのハワイは1泊50,000ポイントからのようです)
*海外決済トランザクション費:なし
*レンタカーの支払いにカードを使うと、対象地域でのレンタカーの損傷、盗難の補償がつく。
月替わりで大きなキャッシュバック特典のメールが届くので、特典を利用したい時だけ使っています。(例えばレストランで5ドル以上使えば5ドルキャッシュバック、クッキー20ドル以上購入で15ドルキャッシュバック、会員費98ドルで98ドルキャッシュバックなど)
ホテルのポイントは使う予定もなく、貯めようと思っていないのですが、それでも貯まったポイントは、Amazonで使っています。その際キャッシュへ戻して使うのは非情に割が良くないらしいですが。

以上、年会費無料でキャッシュバックの大きいクレジットカードの紹介でした。

お役に立てば幸いです。

2つのブログランキングに参加しています。ぽちっと応援をお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ     

タイトルとURLをコピーしました