ibottaアイボッタ|アメリカ生活のお助け!食料品・日用品、毎日の買い物でキャッシュバック!レシートスキャンで簡単にたまる!紹介コードで10ドル付!

●得をする
食料品・日用品など毎日の買い物でキャッシュバック!

食料品、ワインなどの嗜好品、日用品、毎日の出費はなかなかあなどれないですよね。特に昨年から新型コロナの影響で、収入もシビア。できるだけ日々の出費を抑えたいところ。

特にハワイはほとんどをアメリカ本土からの輸入に頼っているため、なんでも割高です。そんな私も使っている、キャッシュバックアプリ、アイボッタ(ibotta)持っていて得こそすれ、絶対損しないアプリです!

キャッシュバック・アプリのアイボッタとは

2011年にコロラドで設立されたモバイルテクノロジー企業が提供する、100%無料のキャッシュバック・アプリです。

アプリを使ってレシートの写真を送信すると、提携小売店が購入を確認、アイボッタへ支払いがなされます。これが私たちへ還元されるのです。

このアプリを使っている人の平均キャッシュバックは、1年間で150ドル!2016年7月時点で1億ドル以上がユーザーへキャッシュバックされています
100%無料なので、これは登録すべきでしょう!

ibotta(アイボッタ)への登録はこちら

ibottaアプリで毎日の買い物で矢っシュバックを受ける

20ドル以上キャッシュバックがたまったら、eギフトカードペイパルで受け取ることができます。eギフトカードは、アマゾン、Bath & Body、Apple、Lowe’s、OLD NAVY、セフォラ、ベストバイ、ドミノピザ、Bed Bath & Beyond、Belk など全部で70以上!

どうやってアプリを使えばいいの?

使い方は簡単です!買い物を済ませた後からでもできますが、ここでは、効率よくキャッシュバックが貯められる使い方を案内しましょう!

1.まずは登録をする

オンラインで登録してからアプリをダウンロードする手順で大丈夫です>>こちら

ファーストネーム、メルアド、パスワード設定、バースデー、ZIPコード、リファーラルコード wfccqmj を入力するだけで登録できます。

2.アプリで行くお店を見つける

アイボッタで店舗さがし!あらゆる大型店が登録しているので、皆様のお近くのお店も必ずあります!ホールフーズ、Costco、Walmart、ターゲットなど、メジャー店舗と提携しているので、近くにお店がきっと見つかるでしょう。

なんと500店舗以上と提携しています。

行先を決めたら、お店のアイコンをタップしましょう。

(※この作業は買い物後でもよいのですが、先にしたほうが、効率よくキャッシュバックを貯められます。どういう意味か、読み進むとわかってくると思います。)

3.買いたいものを先にチェックしておく

アイボッタで買いたいものをチェック!アメリカ暮らしの方はぜひ登録してください。お店によってキャッシュバック対象商品が異なります。先にチェックして、どんな商品があるのか見ておきましょう。
これを買おうと決めたら、プラスマークをタップしておきます。(その際、その商品に関する広告を見る必要がある場合があります。数秒の短いものばかりです。)

  • セール商品にもキャッシュバックを利用できます!
  • 対象商品を買わなくてもレシートだけでキャッシュバックがある時があります。(商品にレシートの絵が出ています)
  • 「どんなミルクでもキャッシュバック」「どんなビールでもキャッシュバック」というものもあります。(画面の上側のタブでAny Itemをタップすると見れます。)

4.買い物へ行く

お店では、アプリの下に「Your List」というバーが出ているので、タップすると、先に選んでプラスをタップしておいた商品のリストが見れます。

本当にそのキャッシュバック対象商品なのかどうか確認するには、お店で商品を手に取ってバーコードをスキャンすれば確認できます。
時に大きいサイズがキャッシュバック対象で、小さいサイズは違う、などがあるので、商品のバーコードをケータイでスキャンして、キャッシュバック商品かどうか、確認できる、というサービスです。

5.商品を紐づけして、レシートをスキャン送信

アメリカ生活の毎日の買い物でキャッシュバックを受け取りましょう。レシートスキャンで楽々キャッシュバック実際に買った商品で、まだプラスマークをタップしていないものがあれば、タップしておきます。

アプリの下のアイコンでRedeem(リディーム)ボタンをタップ、買い物をしたお店のアイコンをタップ、Scan Receipt barcode(スキャン・レシート・バーコード)の画面が出たら、下のContinue(続く)ボタンをクリックし、左の画像のように、レシートを写真にとり、送信します。

(実際、やってみるとすぐに慣れますので安心してください。)

メールでキャッシュバック確定のお知らせがすぐに届きます。

なお、このレシートのアップロードは、購入後1週間以内にしてください

つまり、すぐに作業をしなくても良いんです!

うっかり忘れても1週間あるから、大丈夫。

そしてレシートの無いオンラインでの買い物にも使えるようになりました。たとえばお得なクーポン販売サイト、グルーポンで、その価格からさらに割引があったりします。

6.キャッシュバックを受け取る

20ドル以上のキャッシュバックがたまったら、受け取れます。これをアイボッタでは「キャッシュアウト」と呼んでいます。ペイパル、ベンモ(Venmo)で受け取ったり、アマゾンなどで使えるギフトカードに交換できます。その種類は70以上!ぜひ、登録してください。

アイボッタ(ibotta)への登録はこちら!

キャッシュバックが大きいものでは、商品代金より大きいときがあり、実質0ドルで購入したことになる場合さえあります!

それにCostcoはとても安く販売していますが、たとえば今日のアイボッタでは、炭酸水メーカーが15ドル・キャッシュバックビタミンDが4ドル・キャッシュバックでしたよ!他には、どこのお店でもかまわないので、指定の17品目を購入すると、10ドルキャッシュバック!というキャンベーンもよくやっています。そんな時は、普段買わないものも、買ってみて、新しい美味しさを発見するときがあります!

同じような機能を持つアプリ

インボックスダラーズ

InboxDollarsインボックスダラーズアンケートで稼ぐアンケートに答えて小銭を稼ぐというコンセプトのインボックスダラーズに、アイボッタと同じ機能が備わっています!

キャッシュバック対象商品を選らんでプラスボタンをタップし、購入後にレシートを写メ送信するだけでキャッシュバックを得られる点も同じ!

どちらも使うか、どちらか1つを使うか、検討してもよさそうですよ!
InboxDollarsインボックスダラーズについてはこちらに詳しく書いていますので、ご覧ください。

フェッチ・リワード

Fetchリワード別ページで紹介していますフェッチレシートをスキャンすると得するアプリです!

アイボッタは、キャッシュバック製品をタップして、購入後レシートを写メ送信20ドルからキャッシュバック
商品のキャッシュバックも、文字通り「2ドル、3ドル」といったぐあいに、ドル表示で明快です。

一方フェッチは、レシートを写メ送信するだけ
リワードポイント制で、3,000ポイント(=3ドル相当)からオンライン上のギフトカードで受け取れます。
どのGrocery Storeのレシートでもかまわないので、アイボッタがカバーしていないローカルストアでもリワードを受けられます。

どちらも紹介(リファーラル)コードの入力で、リワードが受けられますので、使い勝手を比べてみてください。

私はアイボッタインボックスダラーズをメインに使い、ローカルストアではフェッチを使っています。両方とも期限切れが無いので、両方のいいところどりをしていくつもりでいます。

2つのブログランキングに参加しています。ぽちっと応援をお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ     

タイトルとURLをコピーしました