LINE(国際電話)LINEから日本の固定電話へ無料で国際電話ができる・その他ケータイへも格安通話が可能 その方法は?

LINEから日本の固定電話へ無料で国際電話ができる・その他ケータイへも格安通話が可能 その方法を紹介します●得をする

私の実家の父は高齢で、ケータイを持たず、電話は固定電話のみなのです。

実家へ電話をかけるとき、私の住んでいるハワイからではけっこう高くつくし、ずっと国際電話が格安になるプリペイドでかけていました。

また、帰国時に出先から実家へ連絡するにも、どうやって固定電話へかけたらよいかなと悩んだものです。

そんな時、お友達が「LINEで格安にかけられるよ」と教えてくれました。

今日は、LINEから、固定電話やLINEを使っていない人のケータイへ、格安に電話をかける方法の紹介です。

LINE OUT ライン・アウトで国際電話も割安

LINE OutラインアウトLINEを使っていない人や、固定電話へ、電話をかけられるシステムですが、アプリをダウンロードする必要は無く、LINEのアプリを使っていれば、どなたでも利用できます

LINE OUTを使って電話する方法

LINEのアプリを開け、右下のCallのアイコンをタップすると、上にLINE OUT のボタンが出てきます。これをタップします。

LINEを使って日本の固定電話へ無料で国際電話をかける方法のご紹介です

すると、電話をかけられる画面が出てきます。上のプルダウンメニューで、電話をかける先の国を選択できます。

LINEから日本の固定電話へ無料で国際電話ができる・その他ケータイへも格安通話が可能 その方法をご覧ください。

また、この上画像の、電話番号を入力する画面の右下にある歯車のアイコンをタップすると、LINE OutSetting(設定)画面になります。

Make calls with LINE Out from a friend’s profile(友達のLINEプロフィールからLINE Outを発信)ONにすると、お友達のプロフィールから簡単にかけられるようになります。

また、Add shortcut for LINE Out(ホーム画面にショートカットを作成)を設定すると、ケータイのホーム画面にLINE Outのショートカット・アイコンが出てきます。

LINEからLINE以外へ無料で電話する方法を紹介

広告を見ることで、通話が無料

電話をかける際、短い広告を見ることで、1-5分の通話が無料になります

またこの無料でかけられる回数は、LINE Outの上に出ていますが、1日3~5回、国により1回1~5分が無料になります。

この広告提携型無料通話が可能なのは、日本、 アメリカ合衆国、 イギリス、 オーストラリア 、 ニュージーランドからかける場合に限定されています。

アメリカから日本への広告付き無料通話は、固定電話へかける場合のみになります。

固定電話ケータイ
アメリカ5分/1回5分/1回
英国、カナダ、インド、メキシコ3分/1回3分/1回
日本、その他33か国3分/1回
モンゴル –3分/1回

それ以上話したい場合にペイドコール

広告付き無料通話を使い切った場合や、無料通話時間を超過して話したい場合など、ペイドコールを利用できます。

私たちは日本へかけることが多いと思うので、日本への通話料金を記載しますね。

ペイドコールには2種類あって、
コールクレジットをプリペイドで購入する方法と、
30日間限定で決められた時間だけかけられるけれど、コールクレジットでかけるより少し割安な30デイプランがあります。

コールクレジット30デイプラン
固定電話ケータイ固定電話ケータイ
日本へかける3セント/分14セント/分2セント/分6セント/分

10ドルのプリペイドを購入することになります。

LINEペイドコール詳細と購入はこちら

注意点

LINE Outを使ってEmergency(救急、火事、警察など)にはかけることができません。

まとめ

LINEから、LINEを使っていない人(日本へは固定電話、そのほかは固定電話とケータイ電話)へ、短い広告を見ることで、1日3-5回、1回につき1-5分、無料で電話をかけることができる。

それ以上の長さ、回数をかけたい場合は、お得なプリペイドがある。

わたしのケースですが・・・

以前はAT&Tでしたが、AT&Tだと、国際電話Pay per talkで、かけた分だけ支払う、というのであれば、1分3ドルでした。
プラス税金だとかなんだかんだが加算されるため、実家へ電話する際は、職場で紹介されて仕事にも使っていたPanny Talkという会社のプリペイドのシステムで、日本への固定電話1分4セント、ケータイへは1分14セントというのを利用していました。(今もまだ27ドル分残っているので、これからも利用します。)

(興味のある方は、こちらへどうぞ>Penny Talk ここから申し込めば、10ドル分の通話が無料でプレゼントされます!)

しかし、昨日、電話のキャリアをAT&TからMint Mobileミントモバイルへかえたため、日本への通話は固定電話1分1セント、ケータイへは6セントでかけられるようになりました。

Mint Mobileミントモバイルについてはこちらに記事を書いていますので、よろしければお読みください>
アメリカでケータイの通信代を大幅に節約Mint Mobileミントモバイル 格安!ケータイひと月4GBが15ドル!全米最大のT-mobileネットワークで通信もサクサク

 

 

日本への通話、3分あれば十分!」という感じであれば、LINEの広告付き無料通話は大変便利で絶対にお得ですよね。

ところでSKYPE新規利用者の方へ、SKYPEを使って日本の固定電話およびケータイ電話に1か月300分まで無料で電話をかけられるトライアルが用意されています。
くわしくはこちらをご覧ください>
スカイプで1か月無料トライアル受付中
SKYPEで日本への固定電話・ケータイ電話への通話が1か月300分無料のトライアル!

目に見えないけれど無いとこまり、けっこう金額がかさむ通信費、できるだけ安く、賢く使いたいところですね。

以上、LINEから日本の固定電話へ無料で電話をかける方法の案内でした。

 2つのブログランキングに参加しています。ぽちっと応援をお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ     

 

 

タイトルとURLをコピーしました