純金ジュエリー・24金ゴールドのアクセサリーを時価で買う・MENEメネ 日本からも買える!

●稼ぐ:投資系

以前、アメリカで暮らす方が金を買うにはどうしたらいいか、を書かせていただいたのですが、(金の現物買いから金の投資まで書いてます↓)アメリカ在住者が金を買うにはどこでどうすればいいのか書き出しましたアメリカ在住:金ゴールドを買おう!どこで?どうやって?金の買い方・投資法について、まとめました

その中で、純金のジュエリーを時価で買えるMENEメネというオンラインショップのことを書いているのですが、「MENEメネについてもっと詳しく知りたい」とリクエストをいただいたので、まとめました。

日本やその他の国からでも、購入できます。

MENEはこちら>

ここからのリンクで購入された場合は、5ドルの割引クレジットを受け取れます!

ということで、

金の積み立て感覚で買い増ししていくジュエリー

MENEメネの詳細です。

MENEメネとは?

MENEメネ純金(24金)のジュエリーだけを販売している会社です。

金相場に合わせて価格が変わる、純金ジュエリー

カナダのトロントにオフィスがあり、カナダとアメリカで株を発行しています。株式を発行しているので、会社の業績もすべてウェブサイト上で公開しています。

技術とサポートカナダのトロントで。製造および発送アメリカのニュージャージーとロードアイランドで。デザインとマーケティングフランスのパリで行っているという企業です。

金の販売、デザイン、オフィスはグローバル展開しています

@MENE

金の市場価格に連動した販売と、純金のジュエリーのみを販売すること、そのデザインで注目されて、各種メディアにも取り上げられています。

Vogue, Forbes, The New York Times, The Streetなどの新聞、雑誌でも紹介されています

@MENE

純金ジュエリー

日本では18金が主流ですが、ハワイでは硬くて輝きの良い14金が主流です。金の価格が高騰してからは、手ごろに入るゴールド製品として10金のものも普通にお店に置かれるようになってきましたねー。

デザインが良く、値段も手ごろなゴールドアクセサリーや、ブランドのゴールドジュエリー(18金にブランド、マージン、デザイン、製造などの費用が加算されている)を買い求める方が多いと思います。

なので、純金ジュエリーを資産として身につける考え方は、インドや華僑の方に近い考え方かもしれないなあと感じます。私たちにはちょっと、感覚が違う買い方になるかもしれません。

さて、以下は24金(純金)、18金、14金、10金それぞれの製品の金の含有量をあらわしています。手持ちのジュエリーを売る時は、いくら金が含まれているかで価値がかわります。

これにデザイン料、製造費、ブランド名の価値などがプラスされていきます。

MENEメネは、そのプラスが、製品に使っている金の価格の30%非常に低いのもウリのようです。

割引があったり、送料を無料にしてくれたりの特典もあります。下に詳しく書きます。

商品価格の見方

商品価格には、現在の金相場の価格が連動しています。

下はペンダントトップですが、購入価格の下には、商品に含まれる金の重量、その金の価格お店のマージン(約30%)が出ています。

これらの数字は、金の市場価格と連動して、常に変わっています。

金相場の動きに連動して、商品価格が変わります

Meneメネでの買い方

Meneメネのサイトの上のバーのShopショップをクリックすると、様々な商品のカテゴリーが出てきます。

右側は、通常はありませんが、季節により出てくるメニューです。

オンラインで純金ジュエリーを購入するのは意外と簡単

たとえば左のCATEGORIESカテゴリーからRingsリングをクリックすると、リングの製品が出てきます。

MENEリング

リングサイズはアメリカサイズになっています

リングサイズはアメリカサイズ表示です。

上のバーのメニューから、myMene マイ・メネをクリックすると

ブレスレットとチャームを組み合わせてオーダーできます

好みのブレスレット革ひもに純金の留め具か、またはチェーン&留め具)と、チャームをセットしてみて、Save保存したり、Buy購入したりできます。
チャームを右のブレスレットへマウスでドラッグして持っていけるので、どのチェーンにどのチャームが合うかがわかりやすくなっています。

自分の好みのブレスレットに好みのチャームを組み合わせていき、どんなふうな仕上がりになるのか確認できます

ブレスレットネックレス、それにつけるチャームペンダントトップの種類が豊富なので、シーンに合わせてペンダントトップを変えたり、記念日ごとにチャームを増やしていく、という楽しみ方もできます。

パンドラのチャームのように、チャームを買い足して行けます。アルファベットや数字もあります。

私は金の積み立て感覚で、ブレスレットをまず買って、チャームを毎年1つづつ買い足していけたらいいなあ~なんて思っています。

商品の送料とパッケージ

下は実際に購入したときの写真です。

包装

アメリカでは、外箱が壊れても中箱さえきれいならOKという感覚ですけど、頑丈な箱に入れられて届きました。つぶれも無しでした。

商品は、作りの良いギフトボックスに入っていて、紙袋付です。MENE 24K刻印入り。

丁寧に梱包されて届きます。

送料

送料は、アメリカ国内であれば、500ドル以上の購入で送料が無料になります。

500ドル未満であれば、送料一律30ドル

アメリカ以外の国、日本からでも商品を購入できます。
国外への発送一律70ドルです。

(※2021年11月現在)

支払い方法

各種クレジットカードのほか、ペイパル、銀行振り込み、ビットコイン払いもできます(※BitpayまたはCoinbaseより)。

分割払いも提供しています。3か月、6か月、12か月払いから選べますが、3か月と6か月払いなら、手数料はかからないようです。

純金のジュエリー・アクセサリーを、クレジットカード、ペイパル、コインベースやビットペイでも買えます

ジュエリーとして楽しみ、金を保有している感覚も楽しめる

さて、購入時、メンバー登録することで、バックオフィスにログインできるようになります。

ログインしたら、右上の人型のアイコンをクリックしてみてください。

購入した商品が出てきます。右側にはその商品の持つ現在の金の価格が出ています。これもまた、現在の金相場と連動していて、いつでも、その時点での、自分が買ったジュエリーの金の価値を確認できます。

下には簡易グラフで金の価格の推移が大雑把にわかるようになっています。

買ったジュエリーの金の価格を確認できます

右側のメニューを上から順にみていきます

Creditクレジット

ここには自分がもらえたクレジットが出ています。

紹介クレジット(リファーラル)もあります。

私の場合、ここには5ドルが出ています(右側の黄色い数字)

これは、商品を買った後、MENEメネからメールが届き、「商品の感想を書いてください、お礼に5ドルのクレジットを差し上げます」というオファーでいただきました。
次回の買い物に使えます。

その他、リファーラルでもクレジットが入り、ここに金額が出てきますよ。
下に記載しているBuybackバイバックの買取金額も、ストアクレジットにした場合は、ここに金額が出てきます。

Wishlistウィッシュリスト・お気に入りを保存

気に入った商品の右上のハートマークをタップしておけば、Wishlistウィッシュリストに保存されます。

お気に入りを保存できます(ウィッシュリスト)

BuyBackバイバック・商品を引き取ってくれる

MENEメネで買った商品に飽きたら、MENEメネへ売ることができます。それがこのBuyBackバイバックです。

買ったジュエリーを買い取ってもらうことができます。

買い取り価格は金相場から10%引いた金額です。金の価格が上がっていればラッキーですね。

買い取り価格は、商品の金の価格から、手数料10%を引いた金額です。

(この金の買取価格は、一般的に「メルト価格」と言われます。金をもう一度溶解(メルト)する手間ひまがかかるためです)

買い取ってくれた金の代金は、MENEメネのクレジットにしておいておくか、あるいは、ペイパルで払ってくれます。

※どのようにするかの詳細は、メールか電話で問い合わせるようになっています。

デザインに飽きたり、売りたくなったら、このBuyBackバイバックがつかえますね。
しかし金は、皆様のお近くにある金やプラチナや銀を買い取るお店でも売れます。

Accountアカウントを作ってバースデー割引をもらおう

Accountアカウントからは、登録時に入力した情報を変更できます。

名まえ、住所、電話番号、メールアドレス以外は、任意になっています。

生年月日も任意ですが、ぜひ入力してください。お誕生日前に割引メールが届きますよ!

登録は簡単です

リファーラルもあり!

MENEメネをお友達に紹介すれば、リファーラル・クレジットがお友達にも、紹介した皆様にも入ります。

リファーラルで次回のお買い物が割引に。

毎月セール品を記載したメールを送ってくれます。

金の積み立て感覚を併せ持つジュエリー、ぜひ見てみてください。

ところで私のブログへは、Apmexでどうやって金を買うか、という検索で来てくださる方が多いと知り、その記事も書いているので、よろしければそちらもご覧ください。どちらかと言えば、金貨や金のミニ延べ棒購入者向きです。
Apmexで金を買う方法・ビットコインでも支払える!
Apmexでアメリカから&日本から・金・銀・プラチナを買う方法・ビットコインでも金が買える!

2つのブログランキングに参加しています。ぽちっと応援をお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ     

タイトルとURLをコピーしました