アメリカ在住者・メルカリでお小遣い稼ぎ・詳細を調べました

アメリカでメルカリ、どう使うの?●稼ぐ・増やす

実はずっと老舗のe-bay(イーベイ)を使っていたのですが、売れた時に引かれる手数料が10%を越えるようになってから、せっかくの魅力(手数料が激安)が無くなってがっかり。

それなら、もっと使い勝手のいいMercariメルカリのほうが良いのではないか、と思うようになりました。

今回は、アメリカ在住者が、Mercariメルカリでお小遣い稼ぎをするにあたってのMercariメルカリの詳細を調べましたので、ご覧ください。

Mercariメルカリとは

Mercariメルカリとは、日本で始まったフリマアプリです。2013年に設立され、黒字化したのは2016年だそうですよ。

アメリカでは2014年から始まっています。

Mercariメルカリ

以下のリンクから登録すると、初めての購入で$10、商品を販売する場合は、販売収益が$100を超えた時点で$20がもらえますのでぜひどうぞ!↓

Mercariメルカリのサイトはこちら>>

出品から入金まで

まずご自身の情報を登録してから、出品です。

流れ

  1. 商品の写真を撮ってアップロード商品の詳細を明記価格設定。
    (似たものを出品している人の価格を参照して決める人が多いようです。)
  2. 売れたら、3日以内に発送
    (USPS / FedEx / UPS 他、Uberで対面無しに手渡しできる方法も提供されています)
  3. 買い手が評価をつけたら、入金されます

価格設定

$1から$2,000ドルまでの価格設定ができます。

$2,000以上$5,000以下で出品したい場合は、エキストラのID確認が必要とされます。

気になる手数料は

Mercariメルカリの気になる手数料ですが:

  • 出品料 無料($0)
  • 売れた時 Selling Fee 10%
  • 売れた時の決済費用 Payment Processing fee 2.9% + $0.30

つまり、出品は無料です。売れたら、商品代金の12.9%に30セントを加算した金額が、手数料として引かれます。

ブランド品が本物という保証をつける

$100以上でブランド品を出品する場合は、任意プロに本物であることを証明してもらえるシステムがあります。

Authenticatorというシステムを利用すると、プロへ写真を送ると、48時間以内に鑑定してもらえ、出品ページにVerified Authenticという文字とダイアモンドマークが表示されます。

このシステムは$5で利用可能です。

これにより、買い手がつく率が2倍に高まるようですよ!

送料はいくらかかる?

送料は誰が払う

Mercariメルカリでは、出品時に、送料

  • 自分払い(出品者もち)か、
  • 相手払い(購入者が払う)か、

選べます。

送料

USPS、FedEX、UPSMercariメルカリと提携しているおかげで、最大で40%安い独自の金額で、発送することができますよ。

送料は重量別になっています。

Mercariメルカリ送料一覧

※一番右は、UPSへ持ち込むことで、箱詰めから出荷までしてくれるサービス込の「Mercari Pack メリカリパック」というものです。

追跡と保険のサービス

  • 荷物を追跡できる番号が付与されます。
  • 万一の場合に、荷物への保険$200がついています。
Mericariメルカリのこの送料サービスを使わず、自分で発送したい場合は、荷物の追跡番号をつける必要があり、この追跡番号をメルカリのシステムへ入力する必要があります
その場合は、保険もご自身で、利用する発送会社の保険を利用することになります。

Mercariメルカリの割引送料を使えないもの

上記Mercariメルカリの発送サービスを利用できないものは、以下になります。
利用できないものは、自分で発送手配をして送ることになります。

  • パッケージの重量が150ポンド以上のもの
  • 箱の一辺の最大の長さが45インチ以上のもの
  • 家電と家具
重いもの、大きいもの、家電や家具は輸送中に壊れやすく、保険の関係上、メルカリのサービス提供外にしているのだと思います。

Mercari Localというサービスがある

大きなものを販売したい時、「地元の人になら受け渡しできるのになあ」といったケースもMercariメルカリはカバーしています。

それがMercari Local メルカリ・ローカルというサービスです。

商品出品時、発送方法を選択するときに、このMercari Localを選択することができます。

これを選択すると:

  • Uber ドライバーが商品をピックアップし、相手先でドロップオフしてくれる
    (相手に会わずに済む)
  • 買い手が配送料を支払う$7.99以上。ケースや場所により異なります)
  • 買い手が評価した時点で、商品代金と配送料が自分に入金される

このMercari Local メルカリ・ローカル が使える地域は、主にUberが使える地域と判断してよさそうです。
(※利用の際は、Mercariメルカリのサイトでご確認ください)

入金と出金

入金

入金は、商品が売れて、購入者が自分を評価した直後に、自分のMercariメルカリアカウントに入ります。
評価は、購入者が商品を受け取って3日以内にすることになっています。

さて、入ったお金は、いつでも出金できますが、

そのまま置いておいて、Mercariメルカリで買いたいものが見つかった時に、それを使って買い物することもできます

Mercariメルカリでショッピング

出金方法

Mercariメルカリ自分のアカウントに入っているお金を、出金する方法は、2つあります。

  • Direct Deposit ダイレクト・デポジット
    銀行のチェッキング・アカウントMercariメルカリの自分のアカウントへ紐づけすることで、好きな時に口座へ送金できます。
    >この際、10ドル以上であれば、手数料は無料です。
    10ドル未満であれば、手数料2ドルが引かれます。※口座へ反映されるまでに、5営業日かかる場合があります。
  • Instant Pay インスタント・ペイ
    デビットカードMercariメルカリの自分のアカウントへ紐づけすることで、
    好きな時にデビットカードへ送金できます。
    手数料2ドルが引かれます。
    ひと月当たり合計$500までの利用に制限されています。※デビットカードへ入金されるまでに、30分ほどかかる場合があります。

Mercariメルカリからキャッシュアウトする方法

こんなときはどうなるの?

出品したものをキャンセルした場合のキャンセル料

買い手出荷確認前なら、いつでもキャンセルできます。

出品者(売り手)ですが、購入手続きが開始されてからのキャンセルの場合は、商品の5%最大で$25)のキャンセル料が課されるケースがあります
(ケースにより課されない場合もあります)

これは、アカウントから差し引かれるか、アカウントに残高が無い場合は、登録しているクレジットカードなどに請求されることになります。

何より痛いのは、出品者の情報のところに、キャンセルしたことがある旨が記載されることです。

逆に、自分たちが買い物したい場合は、相手の評価やキャンセルの回数などを確認できるので、安心です。

キャンセルされた場合

返品したいと言われた場合

購入者(買い手)は、商品が到着後3日以内に販売者を評価するのですが、
その、商品が到着後3日以内なら、パッケージを開けて中身が違っていたり、壊れていた場合に返品できます

Mercariメルカリの良いところはMercariメルカリが間に入って、それが返品対象に該当するかどうかを判断してくれるところです。

  1. 返品リクエストMercariメルカリに出されると、Mercariメルカリは、3日間評価システムをストップし、返品内容を購入者とのやりとりで確認してくれます。
    評価システムをストップする理由は、評価されると入金されるというシステムになっているからでもあり、売り手を守る意味もあります。
  2. Mercariメルカリが、購入者(買い手)から送信された写真を見て24時間以内に判断します。
  • Mercariメルカリが、出品者(売り手)に非が無いと判断した場合は、評価システムを再開し、アカウントへ入金してくれます。
  • Mercariメルカリが、返品対象と判断した場合Mericariメルカリから購入者(買い手)へ、返品ラベルメール送信します。
    購入者(買い手)は、商品を3日以内に返品するとになります。

    ・もしも7日たっても、返送されていない場合は、出品者へ購入代金が支払われます
    返品にかかる送料は、Mercariメルカリ配送システムを利用して発送していた場合は、カバーされて無料になり、出品者(売り手)は何も支払う必要がありません。

重さが違っていた

重さが違っていた場合送料は出品者(売り手)払いの場合は、買い手がついて購入手続きに入る前なら、いつでもEditして変更できます

購入手続きに入った後、重さが違っていたために、送料が違っている場合は、変更ができなくなるため、商品をキャンセルして買いなおしてもらうことにつながるので、気を付けたほうがよさそうです。

その他の機能

プロモート

商品がなかなか売れない場合、5%以上の値下げをすると、Mercariメルカリでの商品が目立つようにしてもらえ、LIKEしてくれている人へ、商品の値下げが通知されます。

1日に10商品まで、この5%以上の値下げをすることができます。値下げした物の値段を元には戻せません。

10%以上の値下げは、24時間だけの期間限定割引となります。直近のLIKEを押してくれた50名へ通知が行きます。

これには数量制限はありません。

商品ページのPromoteボタンをタップすることで、割引を行うことができます。

購入者(買い手)からの値下げリクエスト

購入希望者が、Make an offer(オファーを申し出る)ボタンをクリックして、値下げを依頼してくる場合があります。

最大で出品価格の25%引きの価格までのオファーを出せるようになっています。

このオファーは24時間有効です。

オファーが届いたら、出品者(売り手)は、Accept(その価格を受け入れる)Decline(却下)または、この値段なら了承しますよ、というCounter Offer(カウンターオファー)を出すことができます。

お互いが価格で合意したら、購入となります。

クーポンがもらえる

Mercariメルカリからクーポンが入ることがあります。出品者の場合は、値下げプロモーションをしている場合などにクーポンが入るようです。

このクーポンは、Mercariメルカリ内でのお買い物時に、お金と同じように使えます。

利用期限があるので、Profile>Setting>Couponへ行って、確認するようにします。

バッチで信用度アップ

出店者にはバッチ表示があります。

Mercariバッチ表示

出品し始めると、一番上の、Member Since 20XXというバッチが付きます。いつからMercariメルカリで出品を始めたかがわかるようになっています。

Quick Shipperは、24時間以内に発送してきた実績のある人に付くバッチです。
(祝日、週末を除きます。また、24時間以内というのは、配送業者がシッピングラベルのバーコードをスキャンした時間でチェックされます。)

Reliableは、キャンセルが少ない、信頼のおける出品者に付くバッチです。

Fast Responderは、12時間以内のチャットでの返答を心掛けている出品者に付くバッチです。

感想

いかがだったでしょうか。

家にあるものを出品してみたい、または、ネットで物を販売するのはどういうものか体験したい人には、かなり使いやすいシステムのように思います。

私も実際に出品をこれからしていこうと思っています。手数料や使いやすさでは、PoshmarkやeBayよりも良い印象をうけました。

また今後、結果を報告していきますね。

アメリカで頑張る日本人の皆様の、生活が少しでもうるおい、より楽しいものになりますように!

 

以下のリンクから登録すると、初めての購入で$10、商品を販売する場合は、販売収益が$100を超えた時点で$20がもらえますのでぜひご利用ください↓

Mercariメルカリのサイトはこちら>>

2つのブログランキングに参加しています。ぽちっと応援をお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ     

タイトルとURLをコピーしました