アメリカ在住者:株を買う:Robinhood ロビンフッド|リスクフリー・無料でアメリカ上場株をもらってあなたも株主に!無料アプリで簡単操作

Robinhood●稼ぐ・増やす
お知らせ!
8月23日までにこちらから登録し、27日までに入金すると、抽選で200名の方に500ドルが当たるキャンペーン開催中です!
登録はこちらから↓

アメリカで株売買アプリ利用率ナンバーワンのロビンフッド

収入にかかわらず、誰もが株取引できたら」証券取引業界の「ロビンフッド」、それがロビンフッドがアメリカで大人気の理由です。
これまで取引手数料が高く、初心者には難しかった株の取引き。
ところがロビンフッドは、初心者でも簡単に取引できるアプリを提供!利用料は無料手数料も無料。しかも、登録時に、アメリカ上場株を1株無料でプレゼントしてくれます。

プレゼントしてくれた株の動向を見ながら、楽しく株を学んでいけるのです。
その株を売って、他の株を買ってみたり、引き出すことももちろんできます。つまり、リスクフリーで株を学べる絶好のチャンス!

ロビンフッドに登録して無料株をゲットする

Robihoodでアメリカ上場株を1株無料でもらいましょう!

ロビンフッドの利用者はどれぐらいいるのか

ロビンフッドが正式にビジネスを開始したのは2015年4月ですが、オープン前から大人気
ロビンフッドが、2014年に「ビジネスを開始するまでの予定表」を発表すると、なんとアメリカで34万人が登録!ビジネス開始1か月前には、その数は倍の70万人になっていました。

2020年、ロビンフッドの利用者数は、1,300万人にものぼります。わたしもその中の1人です。

ロビンフッドはどうしてそんなに人気があるのか

ロビンフッドがビジネスを開始する以前の世間では、株をはじめようと思ったら、口座の開設に、最低500ドルから5,000ドルは用意しないといけませんでした。
また、株を買ったら5ドルから10ドルの手数料をとられ、売っても5ドルから10ドルの手数料を取られるので、利益を出そうと思ったら、それだけ多くの資金を動かす必要性がありました。そういうわけで、お金のない人が株を始めるのは、ちっとも現実的ではなかったのです。

しかし、ロビンフッド手数料は、基本無料です!口座開設費用口座維持費無料。しかも紹介により入会された方には、株の売買を始めるのに嬉しい1株無料プレゼントまで用意してくれるのです!

また、初心者でも使いやすいアプリを開発して導入。これも業界初です。アプリももちろん無料

また、ロビンフッドでは、人気のEFT(上場投資信託)や、仮想通貨も扱っています。

新型コロナウイルス対策の給付金を受けたミレニアム世代が、これを機会に、と、ロビンフッドで株式売買を始めたという背景もあります。

今では多くの証券会社が、ロビンフッドに続いて株の売買手数料を下げています。しかしまだまだ実質無料にはなっていません。

以下はアメリカの大手証券会社で株取引をしている個人の口座に入っている平均の資金額です。これを見ると、ロビンフッドができる前の株取引は、1千万円以上の余剰金がある人だけだったのだろうと想像できます。また、ロビンフッドで株式売買をしている人たちが、いかに普通の人たちなのかがわかるかと思います。(1ドル=100円として計算)

  • ロビンフッド 500-1,000ドル (5万-10万円)
  • E-トレード 10万ドル(1千万円)
  • TDアメリトレード 10万1千ドル(1千100万円)
  • チャールズシュワブ 24万ドル(2千400万円)

ロビンフッドはどうやって儲けているの?

口座開設費0ドル手数料0ドル、ではどうやってロビンフッドは収益を上げているのでしょうか?

銀行と同じしくみで収益をあげています。つまり、利用者の預けたお金を運用して利益を得ているのです。銀行と同じ当座預金や普通預金の口座運営といった金融業務も行っています。

また、ロビンフッドでは、より高いサービスを求める顧客へサービスを提供することで、利用料をもらっています。たとえば、デイトレード専門の人は、より高い機能を要求しますので、その需要を満たす口座を、利用料月に5ドルで提供する、ということもしています。

ロビンフッドは安全か

ロビンフッドはアメリカの証券投資者保護公社(SIPC)に入っています。これにより、ロビンフッドに万一何かあった場合は、私たち個人には、現金請求で25万ドル(2千500万円)を含む50万ドル(5千万円)が保証されています

ロビンフッドのプロとコン(プラスとマイナスの点)

では何がプラスでマイナスか、考えられるところを書き出してみました。

プロ(プラス点・メリット)

  • 口座開設費 無料
  • 株の売買手数料 無料
  • 取引しない場合のペナルティ なし
  • 入出金、手数料 無料
  • わかりやすいアプリ 無料
  • ビットコインも購入できる

コン(マイナス点・デメリット)

  • 入金は銀行口座からのみ。クレジットカードは使えない。(口座反映に最大5営業日かかる場合がある)(※しかし、他社大手も同じくクレカ入金はできない。同じく反映にも時間がかかる)
  • デイトレードをするには、ゴールド口座が必要 (ゴールドの口座費用はひと月あたり5ドル)
  • ビットコインの引き出しは、USドルで。ビットコインのままウォレットへは移動できない。
デイトレードというのは、1日の枠のなかで、同じ株の売り買いをする、というトレードを、1週間5営業日のうち4日以上行うことを言います。(※週をまたがって、5営業日中4日以上行うことも含みます)
デイトレードをしたい方は、最低25,000ドル(250万円)の資金を口座に維持することが、アメリカ政府により義務付けられています(消費者を守るためです)。
※口座に25,000ドル維持していない状態でデイトレードを行うと、法律違反でトレードを3か月停止されます。
1日の枠の中で、同じ株の売り買いをするトレードを5営業日中3日するのは、ロビンフッドでも普通にできます。(これをパターンデイトレードと呼んでいます。)
つまり、5営業日中の3日までなら、口座に25,000ドル持っていなくても、同日同銘柄売買の取引を行うことができます。
3日行うと、「パターンデイトレードですよ」とお知らせしてくれる機能があります。それにより、うっかり「25,000ドル持っていない法律違反のデイトレーダー」にならずにすみます。
ロビンフッドでは、デイトレードをしたい方には、ゴールド口座(1月5ドル)を提供し、デイトレードに必要な情報提供を含めたさまざまなベネフィットを用意してくれます。

無料でアメリカ株を1株もらう方法とは

紹介を受けて登録し、銀行口座を紐づけすることで、アメリカの上場株を1株もらえます。株は2ドル50セントから200ドルのものまで。何が当たるかはお楽しみとなっています。こちらからどうぞ。
(現在フェイスブック、アップル、マイクロソフト、フォード、スプリント、ゴープロなどの有名上場株も入っていますよ!)

ロビンフッドに登録し無料株をゲットする

登録方法と条件

  • 18歳以上
  • 社会保障番号(ソーシャルセキュリティナンバー)を持っている
  • アメリカ国内の住所を持っている
  • アメリカ市民、グリーンカード保持者、アメリカ滞在に有効なビザの保有者

登録方法

  1. PCまたはケータイからこちらのリンクを通して登録します
  2. 名前、メルアド入力、ユーザーネームを作り、パスワードを設定。住所、電話番号、生年月日、社会保障番号、国籍(日本人も大丈夫)投資経験などを入力して登録します。
  3. 登録後、審査がありメールが届きます。(数分です)
  4. 届いたら、ケータイにロビンフッド(Robinhood)のアプリを導入し、ログインします。
  5. 銀行口座を紐づけします。(アメリカ国内の銀行なら大丈夫です)
  6. メールが届き、ロビンフッドが少額の入金を2つ行うので、確認後、その金額をロビンフッドアプリへ入力し、正しい銀行口座であるかどうか確認する作業を行うように、と書いてあります。(※この少額の入金、0.3セントなどは、後程、銀行からロビンフッドへ回収されます。)
  7. 株が無料でもらえます。どれが当たるか、お楽しみ。(3つのカードから選べます)

アメリカで大人気!株売買アプリのロビンフッドRobinhood。今なら無料で株をもらえます!詳しくはこちら!

いかがだったでしょうか?

株価が急騰している今、自腹を切らずに株をゲットして、どのように取引すればいいのか、学んでいきませんか?リスクフリーで人気の高い、利用者の多いロビンフッドだから、安心して始められますよ!

株アプリ各社比較表

株アプリ、他にもあります。比較表をつくりましたので、ご参照ください!

Robinhood
ロビンフッド
M1 Finance
M1ファイナンス
Webull
ウィブル
Public
パブリック
プラット
フォーム
iOS, Android,
ウェブ
iOS, Android,
ウェブ
iOS, Android,
ウェブ
iOS, Android
特典ここから登録で
1株無料
ここから登録で
$20
ここから登録で
2株無料
ここから登録で
有名会社の
端株無料
株取引YesYesYesYes
端株購入1/2株で可能YesNoYes
ETF取引YesYesNoYes
配当金の
再投資 (DRIP)
YesYesNoYes
仮想通貨取引YesNoYesNo
オプション取引YesNoYesNo
最低開始金額$0$100$0$0

Robinhoodでビットコインを購入できる

Robinhoodでは、簡単にビットコインを購入することができます。(ただし、ハワイ州在住者の方は、Robinhoodでの購入を認められているにもかかわらず、システムが稼働しておらず、購入できません。>くわしくは、2021年:BitcoinビットコインをHawaiiハワイ在住者が買えるところ、購入方法、手数料を紹介(もちろん合法)を読んでください。)

しかし、ビットコインのまま取り出すことはできません。(ビットコインのままウォレットへ移動させることができません)
Robinhoodで買ったビットコインは、Robinhoodでいつか売ってUSドルへもどして引き出すことになります。

株の売買取引と同じく、ビットコインの売買手数料無料だそうです。

ビットコイン価格にはスプレッドが上乗せされているようですが、どこにもその記載はありません。しかしCoinbaseの価格と比較している方が「Coinbaseより0.12%ほど高い」とオンラインに書いていらっしゃいました。Coinbaseのスプレッドは0.5%(売り買い、双方とも)なので、Robinhoodはこの時点で0.62%だったことになります。

ドルでの引き出し手数料は無料です!

いかがだったでしょうか。

アメリカで手数料無料で、無料株をもらって株トレードを始めるチャンス。まだの方はぜひご検討っください。

2つのブログランキングに参加しています。ぽちっと応援をお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ     

タイトルとURLをコピーしました