TurboTax ターボタックス | タックスリターンは意外と簡単!自分でやれば安上がり!支払いはやってみてから

TurboTaxで自分でタックスリターンをファイルしよう●節約する

アメリカの確定申告(タックスリターン)の季節ですですねー!(これを書いているのは3月です)

皆様どこで申告されていますか?私はオンラインのTurbotaxターボタックスを使っています。

オンラインのTurbotaxターボタックスは、実際に使ってみて、納得したなら最後にTurbotaxターボタックスへお金を払う、(やってみて、やっぱり会計士さんのところへ行こうと思ったなら、お金を払わないでいい)というシステムなので、やってみる価値ありですよ。

あらゆるパターンを想定して実によくできているソフトなので、使いやすく、素人でも簡単に申告できます。それに安くすみます。

10月15日まで、フェデラル分のシステム料金が20%引きになります↓
TurboTaxを見てみる>

私のケース

私のケースで恐縮ですが、Turbotaxターボタックスを使い始めたきっかけなどを書かせていただきます。

TurboTaxを使い始めたきっかけ

私は結婚していたころは夫任せだったのですが、離婚してからは、会計士さんのお世話になり、5年前からは毎年、TurboTaxで自分で申告しています。

職場の先輩が、「TurboTaxなら自分で簡単に申告できるよ。やってみて、やっぱりやめようと思ったらお金を払わなくていいから、どんなものか、とりあえずやってみたら?簡単だから、私は毎年自分でやっているよ」と教えてくれたのがきっかけです。

想定シチュエーションがバラエティーに富んでいる

私は本業(今はFurlough中です)、副業や株をやっていて、これにプラス昨年は失業保険ももらいました。息子は結婚して扶養家族から抜けました。そういうシチュエーションももちろんぴったりきて、最大限のタックスが戻ってくるようにしてくれます

さまざまな質問に答えていくのですが、システムが文字でアドバイスしてくれたり、入力の進捗状況をほめてくれたりするので、苦痛に思わずに、最後までやっていけます。
そして最終的な数字も掲載されますし、書類を出した後、還付金が戻ってくる人は、戻ってくるまで、きちんと進捗状況の報告を続けてくれます

TurboTaxで自分でファイルしよう

また、本物の会計士さんにアドバイスをもらったり、最終チェックをしてもらったりというサービスも付けることができます。その場合の追加料金も数十ドル程度です。

やってみてから、最後に支払い

Turbotaxは、お店で買うタイプのものもありますが、オンラインだと、やってみて、イヤだったら購入しないでいい、という利点があるので、お勧めです。

最終的なところまでやって、「これなら出せる」と納得してからのお支払いというシステムです。

「よし、Turbotaxターボタックスで今まで入力したものをフェデラルとステイトへ提出しよう!」と思って、購入を決めたら、支払いは、クレジットカード、ペイパル、またはフェデラルから還付金が戻ってくる場合は、そこから相殺してもらう、という方法があります。

ただし、フェデラルからの還付金からTurbotaxターボタックスの料金を相殺する場合は、手数料がかかります。
ケータイのアプリで申告する人は、支払い方法を、アップルペイかクレジットカード、またはフェデラルからの還付金で相殺、から選べるそうです。

eファイルか、プリントして郵送

TurboTaxターボタックスへの支払い方法を入力した後は、フェデラルやステイトから税金が戻ってくる場合の、還付金の受け取り方法を入力します。銀行へ直接振り込み、または小切手を送ってもらうこともできます

その後いよいよ提出ですが、オンラインでボタン一つで送信するeファイルか、プリントして郵送することができます

eファイルは本当に簡単!その後の追跡までしてくれます。

プリントして郵送する場合は、手順や書類の送付先住所を記載したものが一緒にプリントされるので、その手順にしたがうだけです。

プリントしたものを送付する場合は、フェデラルにもステイトにもW2の添付と、署名、署名した日付の記入が必要です。署名欄が見つけにくいのですが、フェデラルは2ページ目の下のほうにあります。ステイトは、州によって書類が異なるかもしれませんが、フェデラルを参照してSignaturの個所を探すと見つけやすいと思います。
プリントして郵送する場合も、Turbotaxターボタックスのオンラインへ戻って、eファイルもすることができます。(手順は、プリントする書類に書かれてあります)

 

特にシンプルな収入の方はトライする価値がありますよ。
こちらからの利用だと、10月15日まで、フェデラル分のシステム料金が20%引きになります↓

TurboTaxを見てみる>

 

浮いたお金で、1年間頑張ってきた自分へのご褒美を買うのもいいと思うのですよ。それに何より、確定申告がどんなものか、勉強になります。最後までできると、「自分にもできた」とちょっと自信が持てるようにもなります。

 

2つのブログランキングに参加しています。ぽちっと応援をお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ     

タイトルとURLをコピーしました