ハワイ・ワイキキで無料で駐車~安く駐車する 2022年

●生活情報

ワイキキで泊まるなら、レンタカーを借りなくても、トロリーザ・バスタクシーUber、はたまたレンタル自転車のBikiなどで十分かもしれませんが、レンタカーを借りるとやはりらくちん。しかしパーキング代は決してお安くありませんね。1日当たり50ドル前後もします。宿泊代プラスパーキング代、きびしいです。

どうにかして安いパーキングを、と探す方もいらっしゃいますが、狭い土地柄、そうそうオーバーナイトできて、出し入れ自由なところは無く、そして、やはり宿泊施設のパーキングを使うほうが、安全です。

しかしワイキキ以外に宿泊しているとか、ハワイで暮らしていてワイキキへ行く用事があるなどで、車で移動して、短時間ワイキキに駐車するなら、どこが安いのか、自分へのメモとしても残しておきたいなあと思って、調べました。

レストランなどで食事する場合は、バリデート(バリデーション)(パーキングチケットにシールを貼ったりハンコを押してくれ、それにより、パーキング代が割引または無料になる)してくれるので、ストリートパーキングよりも安全ですし、無料または格安になります。

バリデートしてもらう際のポイント

先にレストランやホテルなどに電話して、パーキングはどこか、バリデーションしてもらえるか、料金はいくらなのか、聞いておくほうが良いです。
レストランによっては、入っているホテルとは別の場所にパーキングを設けている場合もあります。

例えば、ワイキキのブルーノートは、アウトリガー・ワイキキ・リゾートに入っていますが、バリデーションを発行してくれるパーキングは、オハナ・イースト・ホテルです。(4時間までバリデーションで6ドルになります。)(アウトリガー・ワイキキ・リゾートでも受け付けてくれますが、バレー(駐車係が車を出し入れしてくれる)のみで4時間15ドルです。)
モアナ・サーフライダースパレストランなども、クイーン・カピオラニ・ホテルのパーキングにとめれば、バリデーションしてもらえます。

では、ワイキキ&ワイキキ周辺の、無料~格安パーキングを紹介していきます。

ワイキキ・ストリート・パーキング

アラワイ運河沿い

アラワイ運河沿いは沿道に沿って、無料のパーキングエリアになっています。オーバーナイトもできます。

ただし、ウィークデー(月曜日から金曜日)の午前8時半から午前11時半の3時間は、パーキングしてはいけないことになっています。

午前8時半を1分でもすぎると、トーイングトラックが来て、えもいえぬ速さで、トーイングして去っていってしまうので、注意が必要です。
また、交通量が多い車道にあり、写真のように狭い車間でパーキングされているので、出し入れが大変でもあります。

ワイキキ・ストリート無料パーキング

ワイキキストリートには、沿道に駐車できる無料の場所がまだあります。オーバーナイトのパーキングも可能です。ただし、たいてい空いていません。

2022年8月現在、まだ無料であることが確認されているのは、以下の場所です。
*Kaioo Drive
*Kuamoo Street
*Lilioulalani Avenue
*Wai Nai Streets

ワイキキ・ストリート・コインメーター・パーキング

コインメーターのあるワイキキの沿道沿いのパーキングでは、朝7時から午後6時まで、1時間あたり1ドルから1ドル50セント(ストリートにより違います)最大2時間までパーキングできます。
午後6時以後無料です。

オーバーナイトも可能ですが、朝7時にはまたメーターが動きだすので、トーイングされないよう注意が必要です。

ワイキキ:ショップやレストランでのバリデーション

ワイキキのメジャーなショッピングエリアでは、バリデーションをもらうことで、最初の1-2時間を無料にすることができます。

それ以外は有料になりますが、スペシャルレートも用意されているので、路駐が心配な場合はやはり、建物内のパーキングが安心です。

インターナショナル・マーケット・プレイス

クヒオ通り(海沿いを走るカラカウア通りより1本山側、中央を走る道路)に入り口があります。

レストラン$10以上買い物してバリデーションしてもらうと、最初の1時間が無料、以後1時間ごとにプラス・2ドル4時間以上は通常料金の30分3ドルが加算となります。

通常料金は、30分が3ドル(1時間6ドル)です

ロイヤル・ハワイアン・ショッピング・センター

カラカウア通りでロイヤル・ハワイアン・ショッピング・センターエルメスの角で右折シェラトン・ホテルへ入るところ)し、ショッピングセンターの棟を結ぶ廊下の下を抜けたところで右側に見えるパーキングへの坂を上がります。ゲートが2階に上がったところにあります。

*ショッピングセンター内で10ドル以上買い物することで、バリデーションがもらえ、1時間無料、その後、1時間ごとにプラス2ドル、4時間以後は通常料金(20分毎に2ドル)

通常料金は、20分毎に2ドル1時間6ドル

*カマアイナ(ハワイ在住者)ミリタリーIDを見せることで、10ドル以上買い物したレシートと合わせて、3時間まで無料。4時間以後は通常料金(20分毎に2ドル)です。
この特別割引は、ショッピングセンター内ヘルモハレ・ゲストサービスで、レシートIDを見せる必要があります。
ゲストサービスオープン時間は、午前11時〜午後8時まで。
場所はB棟とC棟の間です。(パーキングに入る角、エルメスのある棟はA棟になります。それより東です)

ワイキキ・ショッピング・プラザ&ワイキキ・ビジネス・プラザ

ワイキキ・ショッピング・プラザおよびワイキキ・ビジネス・プラザは、どちらに駐車しても、どちらのお店でもバリデーションしてくれます。

通常は、30分3ドル
デイタイム・スペシャルは、午前6時半から午後4時半までにパーキングすれば、10時間まで15ドルです。オーバーナイトは不可。

田中オブ東京や、Sky Waikikiなどでの飲食で、3時間まで無料になるバリデーションを発行しています。
H&Mなどのショップもバリデーションしてくれますが、最低購入金額の設定と、バリデーション後の金額は、古いデータしかみつけられませんでした。お店へお問い合わせください。

Ross Dress for Less ロス・ドレス・フォー・レス

ワイキキロスパーキングは、カラカウア通りからSeaside Avenue(シーサイドアベニュー)へ入って、店の手前にあります。

ロスの店内で何か購入すると(最低購入金額の設定はされていません)、2時間まで無料になります。

通常30分3ドル朝8時半から5時半までに入れば9時間まで一律15ドルです。

ワイキキ・ビーチウォーク

ビーチウォークレストラン・バリデーションは、店によりバリデーションしてくれるパーキングが異なるので、必ず事前にお店に、バリデーションをしてくれるパーキングの確認をしておくことをお勧めします。

エンバシースイート&ウィンダム

エンバシースイートおよびウィンダムでは、バレーパーキングのみですが、朝10時から午後3時まで昼の間20ドル以上の飲食バリデートしてもらうことで、無料になるサービスをしています。ビーチウォークにある飲食店が対象になります。(ただし、ビーチウォークの飲食店のバリデーションは非常にトリッキーなのですよ。してもらえない店もあるかと思いますので、事前にお店に問い合わせておいてください。)

それ以外の時間(朝10時から午後3時以外)は、バリデーションで、4時間まで6ドルです。

通常は、30分4ドル9時間まで12ドルフラットレート(それ以後は30分毎に4ドル)となっています。

こちらの画像は、ビーチウォークのサイトからのものなので、Pのパーキングマークは、バレーの正確な位置だと思われます。

バンク・オブ・ハワイ・パーキング

カラカウア通りを、ビーチウォークへ入ります。バンクオブハワイビル裏側パーキング入り口があります。

ロングスドラッグストア・ワイキキでは、処方箋のピックアップバリデーション1時間まで無料食料品以外の買い物で、バリデーションで30分1ドルになるとのこと。

ハードロックカフェお好み焼き千房では、バリデーション4時間まで7ドルに。

銀座梅林ではバリデーション1時間半まで無料になります。

通常料金は、30分3ドルウィークデー(月曜から金曜)の午後3時から午後8時まで、および、ウィークエンド(土曜と日曜)は朝6時から夜8時まで、前払いフラットレート10ドル。オーバーナイト不可。

ホクラニ・ワイキキ

カラカウア通り入り口があります。ロングスドラッグスの入っているバンクオブハワイビルを過ぎてすぐにあります。

バレー式で、30分4ドル、または、9時間までフラットレートの12ドルです。朝6時から夜12時まで

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ周辺

1)アラモアナ・ボールズ・パーキング・ロット

ヒルトンのラグーンの海側に、無料のパーキングがあります。(※下のイメージの1)

解放された海の前のパーキングですが、朝4時半から夜10時半まで最大6時間というルールがあります。
オーバーナイトはレッカー対象になっています。

2)ハーバー周辺のパーキング

イリカイホテルの海側ホテル下、および、青空パーキングは、ゲートもなく、出し入れ自由です。(※上のイメージの2)
コロナ中は支払い機が取り外されて無料となっていましたが、現在、支払機または、アプリを使っての前払い1時間あたり1ドルと格安です。最大24時間までです。

3)イリカイ・マリーナ・パーキング

レッドロブスターのレストランの横出入口があるパーキングです。(下のイメージの3)
10時間まで8ドルと格安です。
モダン、イリカイ、ハワイプリンス、マリーナ宿泊の方にはオーバーナイトの割引があり、24時間泊められますが、宿泊者以外は、オーバーナイトは難しいようです。

イリカイ・ホテル

イリカイホテル内のレストランなどのバリデーションは、バレーのみ4時間まで6ドルです。

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内のパーキングは、レストランイベントでのバリデーション4時間まで無料でしたが、現在はどうもバリデーションしてもらって10ドルのようです。行先に先に尋ねてください。
(24時間のオーバーナイトはホテル宿泊者のみ有効で、1日57ドルです。)

ハレコアホテル・パーキング・ガレージ

ハレコアホテルの前にあるパーキングで、オーバーナイトは72ドルと高いのですが(ミリタリーIDがあれば、割引されます)、月ぎめであれば、出し入れ自由1か月180ドル(ミリタリーIDがあれば、100ドル)、ただし、1か月のはじまりは、その月の1日になります。
空きがあるかどうかは、電話で問い合わせてみてください。808-955-0555

ヒルトンに4泊以上車を停めるなら、こちらの方が安いです。しかしホテルからやはり距離もあり、パーキング内が広いので、高くても宿泊先併設のパーキングが安全かと思われます。

アラモアナ&アラモアナ・ビーチパーク

アラモアナ・ショッピング・モール

ショッピングモールを囲むように、相当数の車がとめられるパーキングがあり、無料で、パーキングチケットもゲートもなく、出し入れも簡単。

場所によっては、ピックアップ専用だとか、30分のみといった制限が書かれてありますが(フードランド前)、それ以外は、何時間とめていても大丈夫です。

ただし、ショッピング・モールの営業時間外に停めていると、トーイングの対象になるとのことです。つまり、オーバーナイトでパーキングはできません。

営業時間は、午前10時から午後8時日曜日は午後6時)まで、ではありますが、モールには、カフェレストランなど朝8時から午後10時まで開いているお店も入っています。

アラモアナショッピングセンターのパーキング

緑の部分がモールで、グレーの部分がパーキングです

ということで、朝8時から夜10時までなら、安心してパーキングできそうです。

アラモアナ・ビーチパーク

アラモアナショッピングモールの向かいビーチパークです。中のパーキングと合わせて、中の沿道無料パーキングできますが、週末やサンセットの時間は混みます。

朝4時から午後10時まで解放されています。オーバーナイトでのパーキングはできません。

アラモアナビーチパークのパーキング

ワイキキ動物園・ワイキキシェル・カピオラニパーク

ワイキキホテル群と動物園の間にあるホノルル・ズー・パブリック・ペイ・パーキングは、1時間あたり1ドル50セントと格安です。
パーキング敷地内にある支払い機で、車のナンバープレートの番号を入力して事前に必要な分だけをクレジットカード支払います。24時間、開いています。
パーキング数は240。

ワイキキシェル

動物園の東側モンサラット・アベニューにあるパーキングは、広く、無料24時間使えます。

カピオラニパーク周辺

カピオラニパーク周辺は、沿道に沿って路駐無料

写真のようにパーキングの線が引いてある場所は、メーター制になっていて、コイン払い25セントで30分駐車できます。メーター付きのところは、午前10時から午後6時まで最大4時間という制限が設けられています。

パーキング・カピオラニパーク周辺

いかがでしたでしょうか。

パーキング利用の目的はそれぞれなので、まとめにくかったのですが、少しでもどなたかのお役に立てれば幸いです。

また情報を追加していくつもりです。

2つのブログランキングに参加しています。ぽちっと応援をお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ     

タイトルとURLをコピーしました