アメリカ全土だけでなくハワイでも買えるBTCビットコインATM:詳細をまとめました

仮想通貨ATMマシーンについてまとめました●稼ぐ・増やす
【仮想通貨の基本のところ】
ビットコイン(などの仮想通貨)は通常は取引所と呼ばれるところで、売り買いする。
・買ったビットコイン(などの仮想通貨)はそのまま取引所のアカウントに放置しておいてかまわない。(ただし、取引所がハッキングされて失うケースも過去にあり)
・守るためには、ビットコインを自分のウォレット(仮想通貨のお財布)へ移動しておくと良い。

さて、ビットコイン、街の自販機でも買うことができます

CoinStarコインスタービットコインを購入できることを書かせていただきましたが、それとは別に仮想通貨専用ATMがあると聞いて、調べました。

手数料を比較しても、他とあまり変わらないようですし、Coinstarコインスターよりはお得なようです。(※下に比較表を載せました

アメリカ全土で見ると、様々な会社がATMを運営しているだと思いますが、今回は、全米45州(ハワイを含む)に2,000台以上のGENERAL BYTES というチェコの会社の仮想通貨ATM機を設置し、運営している、Coinflip(コインフリップ)のものを調べました。

仮想通貨ATM機はどこにある

他社のものも含めて仮想通貨のATM機は、アメリカ本土中に設置されているようなのですが、新型コロナのパンデミックの影響で、店舗に設置されているものが使えなくなったりということも多いようです。

こちら、https://coinatmradar.com/でZipコードなどから設置場所を検索できます。

ハワイで2021年6月現在使える仮想通貨ATM機は、マルコポーロ1階にあり、Coinflip社運営のものです。ここではBTC、 ETH、 LTC、 DOGE、DASHが買えます。
2021年12月2日まで手数料が5%オフになるクーポンコードを見つけました:

FLIPHI25

購入&方法

Coinflipの動画があります。
購入はキャッシュでになりますが、オンラインのCoinflipではクレジットカードや銀行振り込みが可能です。
※ただし、ハワイでCoinflipのオンラインでの購入ができるかどうかはわかりません。くわしくは>2021年:BitcoinビットコインをHawaiiハワイ在住者が買えるところ、購入方法、手数料を紹介(もちろん合法)を読んでみてください。)

何のコインが買えるか

ビットコイン以外に、ライトコインイーサリアムなども購入できるようです。
(オンラインではそれ以上の種類のコインを購入できます)

仮想通貨受け取り方法

私は実際に購入したわけではないのですが、最終的に、公開キーおよびQRコードが印字されたバウチャー(レシート)がプリントアウトされる(ので、後程それを使って仮想通貨を自分のウォレットへ入れる)か

または、

自分のケータイにウォレットの受け取り用QRコードを出し、ATM機器のカメラに読み取らせることで、その場で購入した仮想通貨のウォレット受信ができるようです。

※間違えて違う仮想通貨のウォレットへ送金しないよう注意してください。

気になる手数料は

手数料は、マージン(スプレッド)として(ビットコインに関して言えば)、買う場合は6.99%以上売る場合は4.99%以下、プラスマイニングコストをカバーする標準料金という0.99ドル以上がチャージされるとのことです。

ハワイの今現在の手数料等の表です。ビットコインは、7%のマージンプラス$6.19です。

ハワイビットコインATM手数料表

高いように思いますが、他社と比べてどうでしょうか。以下は、ハワイで購入できるビットコインの取引所の手数料比較表です。Coinflip(ATM)はCoinme(CoinStar)の隣(中央)に記載しました。

スプレッド購入手数料出金手数料
Bitfliyer0.1-6%00.0004BTC
BlockFi5%+00.00075 BTC
CEX.io7%+05%
Coinme 7%+ 4% 0.00025 BTC
Coinflip
(ATM) 
6.99%+$6.19 4.99% 未満
Gemini0.5%1.49%0
River1%+1.5%※1
Robinhood0.62%+0※2
CashAppmid market rate1.75% – 2.2%※3

※1 送金に必要なガス料金がかかりますが、かなり少ないとのことです。

※2 ロビンフッドは今現在仮想通貨での引き出し(仮想通貨の状態でウォレットへ移す)はできません。ドルに戻して出金することになります。(再度スプレッド分引かれる以外、引き出し手数料は無料)
また、現在、ハワイ在住者は法的には認められているのですが、ロビンフッド側は売買をさせてくれないようです。

※3 キャッシュアップはハワイでは仮想通貨での引き出し(仮想通貨の状態でウォレットへ移す)は困難となっており、ドルに戻して出金が一般的です(再度スプレッド分引かれる以外、引き出し手数料は無料)。
どうしてもビットコインのまま引き出したい場合は、根気よくカスタマーサービスへ依頼することで可能なようです。

購入限度と本人確認

購入金額が大きくなるほど本人確認がより厳格になっています。購入は20ドルからです。

$20 – $900 電話番号入力により、SMSコード確認 & 氏名入力
$905 – $2,995 ステイトID(運転免許証など)の登録(撮影)
$3,000 – $8,000 SSN番号 & 電話で本人確認
$8,005 – $16,000 顧客登録 & ステイトID以外の本人確認書類

まとめ

  • 仮想通貨ATMで気軽にビットコイン他の仮想通貨の購入ができる。
  • ビットコインだけでなく、ライトコインやイーサリアム他のコインも購入可能
  • 受け取りはバウチャー(レシート)または、ケータイ上のQRコードを読み取らせてのウォレット送金(事前にウォレットを用意しておく必要がある)
  • 手数料は、他社と横並び程度

いかがだったでしょうか。他に、CoinStarコインスターでの購入についての案内と、ハワイでビットコインが買える取引所についての案内も書いていますので、ぜひご覧ください!

イーロン・マスクのお気に入りドッジコインも購入できるので、このCoinflipのATMでのドッジコイン購入の手数料は高めですが、少し買ってみようかなーなんて思っています。

2つのブログランキングに参加しています。ぽちっと応援をお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ     

タイトルとURLをコピーしました