Publicパブリック | アメリカの有名株をもらって始めよう!初心者に嬉しい、いいとこどりの株アプリ!

●稼ぐ・増やす

手数料無料の株アプリと言えば、ロビンフッドM1ファイナンスがありますが、Publicパブリックロビンフッドの特徴と、M1ファイナンスの特徴の両方を備えもつ会社です

加えてSNSのような楽しさ、さらにプラスアルファを備えた、初心者が楽しく学びながら株投資ができるようにできた株売買アプリです。

ここからのお申し込みで、有名企業の端株を無料でゲットできます!それらも含めて、じっくり内容をお伝えします!↓

Public.comはこちら

Publicパブリックとは

Publicパブリックは2017年にニューヨークに設立されました。「誰もが信じる会社の株を、値段を気にせず所有することができるようにする」「株式市場を学べ、楽しいものにすることで、すべての人へ株式市場を開放したい」という概念で、手数料ゼロ、端株購入可能、コミュニティーで楽しく知識を向上できるというユニークな株売買アプリを提供しています。

どうして有名なのか

Publicパブリックの構想に共感した名だたる著名人たちが、スタートアップ時初期投資バックアップしたことで、有名になりました。

Publicパブリックその著名人たちとは、俳優のウィル・スミス、NFLプレーヤーのJJワット、サッカー選手の本田圭佑、ガールボスの創設者兼CEOのソフィア・アモルーソ、メディア・エグゼクティブのシャリ・レッドストーン、アドビのエグゼクティブ・バイス・プレジデントのスコット・ベルスキーなど。そうそうたるメンバーがいることで、全米ニュースにもとりあげられていました。

今ならリファーラルで有名株のスライス(端株)がもらえる

ここから申し込みされると、入力中であれ承認され次第、すぐに、アメリカ上場の有名株から好きな株を端株でもらえます!↓

Public.comはこちら

Publicパブリック

登録時に、ランダムで有名な上場9社の株が出てきますので、その中から自分の好きな株を選ぶことができます

そのスライス(端株のこと)をプレゼントしてくれます。こちらもランダムで価格が決まります。(私は3ドル分ぽっちでしたが、お友達は65ドル相当もらえましたよ!)

この無料端株は、自分の情報を入力中であれ、承認されるとすぐに自分の株の口座へ振り込まれます

(←左の株は、私が紹介で申し込む時にランダムで出てきた9株です。SPDR(ETF)、Zoom(ズーム)、Pinterest(ピンタレスト)、Beyond Meat(ビヨンド・ミート)、Shopify(ショッピファイ)、Amazon(アマゾン)、Tesla(テスラ)、Disney(ディズニー)、Apple(アップル)といった、うわさ通り、有名株ばかりでびっくりしました。私はこの中からShopifyショッピファイを選び、3ドル分のスライス(端株)をもらいました。なお、Shopifyショッピファイは今現在1株1,300ドル以上しています。)

安全性は?

SIPC(米国証券投資家保護公社)に登録しています。(OPEN TO THE PUBLIC INVESTING INCという社名)これにより、Publicパブリックに何かあった場合、各顧客の証券投資は500,000ドルまで、現金は250,000ドルまで補償されます

手数料無料

手数料は無料です。

入金もすぐに反映されるので、「入金がすぐ反映されていると思って、知らない間にブローカーからお金を借りてそれで株を購入していて、利息が発生していた」というような、隠れた費用もなく、安心です。

端株で買える

Publicパブリックでは、従来の株購入やRobinhoodロビンフッドと同じく、1株づつの購入もできますが、M1ファイナンスと同じように、スライス(端株のこと)でも購入できます

たとえば、今現在Amazonアマゾンの株は1株3,100ドルを超えていますが、5ドル分だけ買う、ということもできます。

最小投資金額ゼロからOK

Publicパブリックでは、最低投資金額の設定がありません。
なので、ここから登録して無料の端株をもらったら、それだけ持っている、ということもできますよ!

もらった無料端株を売って現金化し、自分の銀行口座へ送金するには、90日以上待つ必要があります。

送金から売買までのスピードが速い

銀行から自分の株の口座へお金を送ると、通常は確認が終わるまで数日間は口座に入金されません。
それまでに株を買いたい場合は、ブローカーから資金を借りて買うという形になるので、利息が発生しますが、Pubulicパブリックでは即座に確認&株売買口座に反映されるので、「買いたい」と思った時に、すぐに株の購入ができます

また、他社ではブローカーが株取引を1日1-2回に限定することで、手数料を削減し、顧客へ手数料ゼロを提供していますが、Pubulicパブリックでは売買頻度が高く、購入ボタンを押した時点での金額がほぼ実際の購入金額になります

1万ドル以上のキャッシュを入れたまま=利息をつけてくれる

株を買わずに売買口座に1万ドル以上のキャッシュを入れたままの場合、利息をつけてくれます
>利息は2.5%でしたが、2021年4月16日をもって、終了しました。

Publicパブリックはどうやって儲けているの?

電話でブローカーが直接対応するサービスを有料で提供したり、証券貸し付けなどを行っています。
また、今後は、サービスに対して利用者が希望すれば「チップを払う」こともできるチップ機能を導入予定。また、さらに上のサービスを希望の方に、プレミアム機能を有料で提供する予定とのことです。

その他にもある、なぜPublicパブリック?の理由

透明性の高いコミュニティがある

Pubulicパブリック内には、フェイスブックのようなソーシャルフィールドがあります。

Publicパブリックアカウントを作る時に、ユーザー名を作り、写真をアップロードしますが(私は顔写真はやめて、お花の写真をアップロードしました)、それにより、自分の投資プロファイルが完成します。

自分の投資プロファイルは、Publicパブリック内にアカウントを持っている人は誰でも見ることができ、また、あなたも、他の人のプロフィールや投資プロファイルを見ることができます

有名人も多数参加しており、好きな人をフォローすることができます

これにより、どんな人がどんな株に投資しているか見ることができ、様々な人たちとアイデアを交換でき、最終的に個々の金融リテラシー(金融に関する知識や情報を正しく理解し、主体的に判断することができる能力)が向上する、というのがこのソーシャルフィールドの目的です。

これは他には無い、Publicパブリック最大の特徴と言えます。

Publicパブリックの登録方法

まずはアプリをダウンロードします↓

Public.comはこちら

Publicパブリック

アプリダウンロードしたら:

  1. 電話番号入力 >コードがテキストで届くので入力
  2. 名前
  3. 以後にユーザーネーム※誰かが使っている同じユーザーネームは使えません
  4. メールアドレス
  5. パスワード作成
  6. プロフィールの写真を撮影またはアップロード(どんな写真でもいいと思います)
  7. 9社の中から欲しい株(端株=Slice of stock)を選びます
  8. 株のアカウント作成
    ・米国市民ですか?(日本人など、グリーンカードやビザ保有者も可)
    ・扶養者数
    ・These usually don’t apply, but let us know if they do to you.の質問は、「当てはまる人はめったにいませんが」という前置きで、ブローカーの10%以上の株主、他のブローカーの社員、政治的要人ですか?と聞いています。当てはまらない場合、None Applyをタップ
    ・住所
    ・本名(たとえば最初の名前入力でBillと入れていた人の本名はWilliamかもしれませんので、この入力欄があります)
    ・社会保障番号
    Accept Terms &Conditions(合意書)> I agreeをタップ
  9. 承認されたら、さっそく株を購入できます。
    あとは、投資の目的投資経験収入(いくつか記載の中から近いものを選びます)、資産(いくつか記載の中から近いものを選びます)
  10. ここまでくると、無料株が自分のアカウントへ入ります!豚の貯金箱の絵が出てきて、「最初の入金をしましょう」と書いてあります。入金するしないにかかわらず、Depositをタップ
  11. 銀行を紐づけしますが、右上のxをタップすると、この画面が消えるので、紐づけを後ですることもできます。
    今、銀行口座情報を入力して紐づけする方は、銀行口座情報を入力後、口座確認のために、Publicパブリックから5-7日以内に、0.01ドルとか0.02ドルとかといったマイクロデポジットがされますので、Publicパブリックのアプリにその金額の数字を正しく入力することで、口座確認が完了します。
  12. Publicパブリック興味のあるものを写真から選び、タップします。
    (そうすると、今後の株価やニュースなどがフィードに出てくるようになります。)ソーシャルフィールドにいる有名人などの写真から誰かを選んでフォローすることもできるようになります。以上で登録は終了です!

さて、実際のアプリの使い方はどんな感じか、紹介します。

初心者が楽しく優しく使えるように工夫されているPublicパブリックは、このアプリだけで十分に楽しめる機能がたくさんあり、直感的にアイコンをタップするだけで使えるので、日本語で育った私たちにも使いやすくなっています。

Publicパブリックの使い方

ここでは使い方を画面で案内します。なお、こちらで見るより、実際にアプリをさわってみるほうが、ずっと簡単です。

public パブリック使い方

(上の図の中央)最初に開けると出てくる画面(Homeホーム)が、上記の中央です。たとえば、自分のPortfolioポートフォリオ(持っている株)のアイコンをタップすると、
(上の図の左側)その株の現在の価格やニュースなどが見られ、ボタン一つで売買可能となっています。
またこの株を持っている人たちが右上にプロフィール写真で出ていますが、タップするとそれぞれのプロフィールや持っている株などを見ることができます。
画面を下へスクロールすると、他にもこの株をウォッチリストに入れている人たちや、ニュースを見ることができます。

(上の図の中央)Watchlistウォッチリストの株のアイコンも同じく、タップすると、その株の現在の価格やニュースなどが見られ、ボタン一つで購入できます。

(上の図の右側)Searchサーチボタンをタップすると、新規上場株や、このアプリ内のメンバーをサーチ可能です。

public パブリック 使い方

(上の図の左)Free Stockフリーストックをタップすれば、リファーラル情報が得られます。紹介すれば相手と自分の両方に、無料で端株がプレゼントされます

(上の図の中央)右下のAccountアカウントをタップすれば、自分の持っている株の価格と情報が表示されます。Depositをタップすれば、紐づけしておいた銀行口座から入金できます

右上の歯車アイコンをタップすると、自分の個人情報などが見れますが、ここから入金引出もできます。

(上の図の右)ホームのページで左上のアイコン(月または太陽)をタップすると、現在の株式市場の状況や、今日の株の動き株価値動きの大きかった株など、さまざまな状況をリアルで見ることができます

このアプリ一つで、株のことを学んだり、情報交換したり、興味深い他人のポートフォリオを見ることができるという、非常にメリットの高いアプリだと思います。
アプリ内にチャットサポートも付いています(無料)

Publicパブリックのデメリット

良いところだらけのようなPublicパブリックですが、デメリットもありますので見てみましょう。

  • アプリのみ。PC上では使えません。デイトレーダーには向いていません。
  • 株式、ETFのみ。(オプション取引や先物、仮想通貨の扱いはありません)
  • 課税対象口座のみ。(IRA口座などといったものはありません)
株の売買初心者にとっては、知らないと怖いものや、わからないために足を踏み込む勇気が出ないといった問題がありますが、複雑で危険なものは、排除されているので、これらのデメリットは初心者には安心材料だと思います。

まとめ

Publicパブリックは、もらえる上場企業の端株から、最低入金ゼロで始められ、株の売買を学ぶのに最適な環境を構築している、初心者に嬉しいアプリで、使っているうちに、金融リテラシーを向上できるようになる。

各社比較表

各社比較表を作りました!

Robinhood
ロビンフッド
M1 Finance
M1ファイナンス
Webull
ウィブル
Public
パブリック
プラット
フォーム
iOS, Android,
ウェブ
iOS, Android,
ウェブ
iOS, Android,
ウェブ
iOS, Android
特典ここから登録で
1株無料
ここから登録で
$30
ここから登録で
2株無料
ここから登録で
有名会社の
端株無料
株取引YesYesYesYes
端株購入1/2株で可能YesNoYes
ETF取引YesYesNoYes
配当金の
再投資 (DRIP)
YesYesNoYes
仮想通貨取引YesNoYesNo
オプション取引YesNoYesNo
最低開始金額$0$100$0$0
私はロビンフッドM1ファイナンスを使っていて、ウィブルにもアカウントをあけましたが、これらはまったくアプリを開けない日も多いです。
放置していて、気づいた時に見るぐらい。
しかし、Publicパブリックのアプリでは、株情報がリアルで見れるだけでなく、株が話題のSNSがあり、興味からアプリを開けて見る機会が多いです。
これから自分のメインアプリになると思います!皆様もぜひ、無料株をもらって、楽しみを増やしてください♪

追記:入金から株購入まで

実際の入金と購入の様子です。

入金

入金は、アプリの画面右下の人物アイコンをタップして開いた画面から行います。

(下の画像の左)今回100ドル入金しました。赤線のところに、「Publicの口座へ入るまで5日ほどかかるので、それまで銀行口座に100ドル入っているようにしていてくださいね」というメッセージがでます。DONEをタップ

(下の画像右)Publicでは、お金が届くまでに、キャッシュを立て替えて用意してくれるので、すぐに株を買うことができます。(手数料もとられません)上から、持っている株の価格、次が、Publicに入れてあるキャッシュ額、そして株を買うのに使えるキャッシュの額です。

Pubulicで実際に入金

株の購入

では、この100ドルで株を買ってみたいと思います。
アプリ画面の下の虫眼鏡のアイコンをタップすると、検索窓が出てくるので、目当ての株の名前かシンボルを入力して、検索します。
(下の画像左)私はASMLというシンボルの会社の株を買うことにしました。asmlと検索すると、下に出てきました。今価格が落ちて1株608ドルになっています。企業名(シンボル)のところをタップします。
(下の画像右)右下のInvest(投資する)ボタンをタップします。

Publicで株を買う

ちなみに、上の画像左側の下Pepleと出てくるのは、同じくPublicを使っている人で、自分が今買おうとしている株を持っている人ですよ、という紹介です。興味があれば、その人が他にどんな株を買っているかを見たりできます。

アプリ画面左下の・・・の三つの点をタップすると、株を注文するタイプを選べます。通常はスライスになっています。

Publicオーダー方法

スライス
端株購入です。1ドルからでも株の一部分を買えます。

Market Order
市場が開いている時間のみ。時価で1株づつ買うこともできます。

Limit Order
指値オーダーです。「株価がこの金額になったら買う」「この金額になったら売る」と設定できます。

Stop Order
ストップオーダーです。すでに持ってる株に対して使います。「株価がこの金額になったら買う」「この金額になったら売る」と設定しますが、これ以上損しないように、ここまできたら、手放す、という金額の設定です。

100ドル分全部使って、ASMLの株をスライス買い(端株で買う)することにしました。
(下の画像左)金額を選んでタップしていくと、このような画面になります。赤線のところには「約0.164株買えそうです。ベストプライスの時に取引しますね!」と出ています。Confirmをタップします。
(下の画像右)株を買う注文を出しました!と出ました。

Publicで株を購入する

以上です!

 

2つのブログランキングに参加しています。ぽちっと応援をお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログへ     

タイトルとURLをコピーしました